ピクシブ百科事典

1941年生まれ、長野県出身。

少年サンデー編集者や、ちゃお編集長など、小学館で活躍。その後は作家などを務める。
編集者時代は赤塚不二夫と名コンビ。『もーれつア太郎』『おそ松くん』『天才バカボン』などを担当。
レッツラゴン』ではネタ出しを行うほか、武井氏本人をネタにした「バカ武井」(デカバナ武井)がレギュラー出演。
「エレベーターで小便をした」「ビールを勝手に飲んだ」「カミソリでソファーを切った」「勝手にフジオプロの社員旅行に割り込んだ」など、真偽不明の伝説が残っている。
「映画・これでいいのだ!」では彼をモデルにした役を堀北真希が演じたが、ミスキャストじゃないか、と首を捻った人間は多い。

コメント