ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

流星の絆

りゅうせいのきずな

東野圭吾によるミステリー小説。及び、それを原作としたテレビドラマ。
目次 [非表示]

14年後、彼らが仕掛けた復讐計画の最大の誤算は、妹の恋心だった──────


概要

『週刊現代』(2006年9月16日号~2007年9月15日号)に連載された、東野圭吾の推理小説。

2008年3月5日に講談社より単行本が刊行され、2011年4月15日には文庫版が出版されている。


2008年に連続ドラマ化され、TBS系の金曜ドラマ枠で放送された。


あらすじ

14年前のある夜。

ハヤシライスが名物の洋食店「アリアケ」を経営する有明夫妻の子供たち────功一、泰輔、静奈の3兄妹は、流星を見るために夜中にこっそり家を抜け出した。

しかし悪天候のため流星は観られず、仕方なく家へ帰る3人。彼らを待っていたのは、何者かによって惨殺された両親の変わり果てた姿だった。


14年後(現在)。

大人になった3人は、誰にも頼らずに生きていくために詐欺行為を繰り返していた。

そんな時、人気洋食チェーン店の御曹司をターゲットにした彼らは、ひょんなことから両親を殺害した犯人の手掛かりを得る。時効が迫る中、3人は両親の復讐のために動き出す。


テレビドラマ版

2008年秋クール(10月17日~12月19日)、TBS系金曜夜10時のドラマ枠で放送。脚本担当は宮藤官九郎

原作とは設定が若干違っている他、原作にはないコメディ要素が随所に盛り込まれている。


スタッフ

  • 脚本: 宮藤官九郎
  • 音楽: 河野伸
  • プロデューサー: 那須田淳、磯山晶
  • 演出: 金子文紀、石井康晴

使用曲


登場人物

有明家

  • 有明功一

演: 二宮和也()

有明家長男。頭の回転が速く運動神経も高い。詐欺においては作戦立案・調査を担当。

ドラマ版では調理師の道を諦め、カレー屋で住み込みで働いている。友達がいないことをネタにされたり「かわいそ村の村長」と呼ばれたりと、原作に比べ人間らしい性格になっている。

  • 有明泰輔

演: 錦戸亮(関ジャニ∞/NEWS(当時))

有明家次男。詐欺においては実行犯として、静奈のサポートを担当。功一や静奈曰く「擬態の天才」で、どのような役柄でも違和感なく完璧に演じることができる。

両親殺害の犯人らしき男を目撃しており、事件直後はしばらく口が利けなくなっていた。

ドラマ版ではDVD店でアルバイトをしている。口の悪い今時の若者で、施設を出てから静奈と同居している。

  • 有明(矢崎)静奈

演: 戸田恵梨香

有明家の末っ子。ただし母親の連れ子であるため、兄たちと血の繋がりはない。

詐欺においてはその美貌と男心を掴む天分を武器に、ターゲットの男を騙す役割を担う。詐欺のために近づいたはずの戸神行成に、徐々に惹かれていく。

ドラマ版では中盤まで、兄2人と本当の兄妹ではないことを知らずに過ごす。

  • 有明幸博

演: 寺島進

洋食店「アリアケ」の店主。3兄妹の父親(功一と泰輔の実父)。

料理の腕は良いが商売下手で、困った趣味がある。

物語冒頭で妻共々何者かに殺害される。

  • 有明(矢崎)塔子

演: りょう

幸博の妻で、3兄妹の母親(静奈の実母)。

原作では静奈の実父から養育費を支払ってもらうため、幸博と正式な婚姻手続きをしていなかった。

ドラマ版ではパチンコ好きで、夫ほどではないがハマっていたことが判明している。


戸神家

  • 戸神行成

演: 要潤

洋食チェーン店「とがみ亭」の御曹司で、新たにオープンする麻布十番店を任されている。仕事一辺倒の真面目な性格で、恋愛には疎い。

3兄妹の詐欺のターゲットとなり、「高峰佐緒里」を名乗って近づいた静奈に好意を寄せる。

ドラマ版では功一が働くカレー店の常連客で、コミカルな性格が強調されている。

  • 戸神政行

演: 柄本明

洋食チェーン店「とがみ亭」社長で、行成の父親。

開店当初はパッとしなかったが、名物のハヤシライスを誕生させた14年ほど前から一気に人気店に。

事件当夜に泰輔が目撃した男だと判明してから、3兄妹の復讐のターゲットとなる。

  • 戸神貴美子

演: 森下愛子

政行の妻で、行成の母親。「とがみ亭」が流行り始める以前は出前を担当したことも。

行成から聞いた「高峰佐緒里」の存在を当初は快く思っていなかったが、実際に会うと気に入った様子。


詐欺のターゲット

  • 高山久伸

演: 桐谷健太

3兄妹の詐欺のターゲットにされるサラリーマン。静奈扮する「南田志穂」に惚れている。

ドラマ版では静奈の元上司で、付箋を多用することから「ポストイット」のあだ名を付けられている。


神奈川県警

  • 萩村信二

演: 設楽統(バナナマン)

有明夫妻殺害事件を担当する若手刑事。事件当時は横須賀署所属だったが、後に神奈川県警捜査一課へ異動。

ドラマ版では3兄妹になかなか名前を正しく覚えてもらえず、酔うとオカマ口調になる。

  • 柏原康孝

演: 三浦友和

有明夫妻殺害事件を担当するベテラン刑事。


ドラマ版オリジナルキャラクター

  • 林譲二

演: 尾美としのり

功一の働くカレー店「ジョージクルーニー」店主。かつては事件後に有明3兄妹が入った児童養護施設「聖ジョージ学園」の園長で、当時から彼らの親代わり。

カレー店のほか、泰輔の働くDVD店「トミーリージョージ」、キャバクラ「ジョージミーツガール」も手がけている。

「ジョージクルーニー」の裏メニューとして、納豆ご飯に目玉焼きを乗せた「林ライス」がある。

  • サギ

演: 中島美嘉(特別出演)

随所で突然現れる謎の女。偽ダイヤや盗難車を手配し3兄妹に協力している。功一を「アクセル」、泰輔を「濡れ煎餅」と呼び、功一には好意を寄せている模様。


関連イラスト

流星の絆流星の絆 ryuusei no kizuna

流星の絆3流星群の誓


関連タグ

東野圭吾 小説

ドラマ 宮藤官九郎

ハヤシライス

関連記事

親記事

東野圭吾 ひがしのけいご

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30216

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました