ピクシブ百科事典

流浪の魔女の手下

るろうのまじょのてした

流浪の魔女の手下とは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(使い魔)の一種である。
目次[非表示]

概要

流浪の魔女の手下
その役割は道しるべ
魔女を導く案内板。 脳みそのような頭部をもつためさぞかし地理にも詳しいのかと思いきや、魔女の故郷の場所など全く知らないためいつも適当な方向を指示しているし、実は東西南北の判別すらついていない。
(『マギアレコード』内の「魔女・ウワサアーカイブ」#150より)

プロフィール

出演作品マギアレコード
分類流浪の魔女の手下
真名Cocoココ
役割道しるべ
主人流浪の魔女
キャラクターデザイン原案:f4samurai、監修:劇団イヌカレー(泥犬)


外見

脳みその頭部を持った道しるべで、看板が人の頭になっている。

特徴

神浜市内に出没し、メインストーリー9章で初登場。
看板を伸ばして攻撃するほか、超音波を飛ばす。

結界

セピア色の遊歩道。
床には大きな写真が散乱しており、奥にはモノクロの木々と自身を模した置物が刺さっており、柵の奥にヒマワリが咲いている。
また、手前の柵にはトンボがしがみついている。

その他



関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ 使い魔(魔法少女まどか☆マギカ)
流浪の魔女
マギアレコード 神浜市

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント