ピクシブ百科事典

使い魔(魔法少女まどか☆マギカ)

つかいま

『魔法少女まどか☆マギカ』に登場する敵キャラクター。魔女たちの手下。
目次[非表示]

概要

魔法少女まどか☆マギカ』の魔女の手下たち。つまり戦闘員。魔女の自己実現をサポートするとともに、魔女を魔法少女達から守る存在。

使い魔は魔女に与えられた「役割」を持つが、その多くは無能であるか利己的であり、魔女の命令を実行できないでいる。それどころか魔女に疎まれている手下もいる。
公式によれば魔女に忠実な使い魔はGertrudの手下のみということだが、劇中の描写を見る限りはHolger上条恭介に酷似したもの以外)なども忠実と言える。

Oktavia von Seckendorffは最初手下を持たなかったことを考えると、生まれたての魔女は手下を持たず、しばらくすると手下を持つようになるようだ。

使い魔は複数存在する場合もある。また時間軸によって使い魔が違う場合も存在する。
また、魔女図鑑やプロダクションノートでは使い魔とみなされていない、結界内で動きまわる存在もある。
魔法少女まどか☆マギカポータブルでは、本編にいない使い魔も追加された。また、本編で使い魔扱いではなかった存在が、ゲームシステムの都合上使い魔扱いとされているものもある。

魔女はIsabelを除き基本的には喋らないが、使い魔たちは喋ることができる。
内容や使用言語は様々で、ドイツ語であったり、日本語であったり、その逆再生であったり、意味のない叫び声であったりする。

使い魔も単独で行動し、人を喰らうことができる。ある程度の人を食らった使い魔は、親と同じ魔女に成長する。
使い魔を倒してもグリーフシードは得られないので、魔法少女にとって使い魔を倒すのはただ働きとなる。市民の犠牲に目をつぶって魔女に成長するのを待つか、魔力の無駄打ちを覚悟の上使い魔のうちに倒すかは、彼女らの良心に委ねられている。

名前

アニメ本編に登場する使い魔は、魔女と同様魔女図鑑に名前が掲載される。
魔女と同様にこちらも男性名も含まれる。
外伝作品の使い魔の名前は公表されていない。
また、魔法少女まどか☆マギカポータブルで追加された使い魔の殆どが名前は不明で、「○○の魔女の手下(ニックネーム)」と表記されていたが、MADOGATARI展で一部の使い魔に真名を与えられた。

バリエーション

同じ使い魔でも、外見や能力にいくつかバリエーションがある。
例えば劇中では、Pyotrが少なくとも2種類の、ClaraDollsが15種類のバリエーションを持つ。
ポータブルでは、本編にないバリエーションが幾つか追加された。
他にも、AnjaDoraのように、変身・変形できるものもいる。

容姿の違う使い魔が、バリエーション違いであるのか別の使い魔なのかを判断するのは難しい。
下記の一覧では、設定資料や作画のタッチなどから同一と思われる使い魔には同一の名前を割り振っている。
そのため、確定したものではないことに留意されたい。

使い魔に関する推測

魔女ファンの推測で、使い魔は、親の魔女が生前、ほんとうに欲しかったものを表すという説がある。
使い魔は魔女の欲しいものを持ってきてくれないが、絶望の化身である魔女は無能な手下しか創造できず、最高次の欲求である自己実現欲求を永遠に満たせないでいるのだ。

使い魔一覧


本編・劇場版・ポータブルに登場する使い魔

登場魔女が共通しているため、本編および劇場版新編ポータブルの使い魔は同一表で扱う。
初登場話の欄に「P」と記されているものは、ポータブル初登場の使い魔である。
名前欄のカッコ書きは、ポータブルで同じ魔女の手下を区別するために付けられた仮名である。
備考欄に☆のついた項目は、ポータブルで雑魚敵として登場するが設定上使い魔扱いされていない存在である。
ポータブルの謎の魔女結界では、魔女に対応しない手下が登場するが、これは考慮しない。

名前親の魔女役割初登場話備考
薔薇園の魔女の手下/Anthony(造園係)薔薇園の魔女造園第1話
同上(見回り係)/Adelbert同上警戒第2話
同上(警戒係)同上警戒第2話
お菓子の魔女の手下(帽子の捜索係)/Pyotrお菓子の魔女チーズを探すこと第3話
同上(捜索係)同上チーズを探すこと第3話
同上/Polina(看護係)同上チーズの看病第3話
暗闇の魔女の手下/Ulla暗闇の魔女/Suleika第3話
ハコの魔女の手下/Daniyyel+Jenniferハコの魔女/H.N.Elly(Kirsten)運搬第4話ポータブルには電波の使いも存在
落書きの魔女の手下/Anja落書きの魔女/Albertine童心第5話ポータブルには乗り物違いが3種類存在
銀の魔女の手下/Dora銀の魔女/Gisela主張第7話
影の魔女の手下/Sebastian's影の魔女/Elsamaria妄信第7話
影の魔女の魔法(サハスラブジャ)同上-第7話
犬の魔女の手下/Bartels犬の魔女/Uhrmannインテリア第8話
人魚の魔女の手下/Holger(楽団員)人魚の魔女/Oktavia_von_Seckendorff演奏第9話
同上/Klarissa(バックダンサーズ)同上バックダンサー第10話
人魚の魔女の魔法(車輪のしずく)同上-第9話
芸術家の魔女の手下/Michaela(代表作)芸術家の魔女/Isabel作品第10話
同上/同上(意欲作)同上作品P
委員長の魔女の手下/Mathieu(クラスメイト)委員長の魔女/Patriciaクラスメイト第10話
(不明)(ティーチャー)同上-P
鳥かごの魔女の手下/Gotz鳥かごの魔女/Roberta軽薄無思慮第10話
?????(影魔法少女)ワルプルギスの夜Itzli道化役者第11話ポータブルには劇団シモテ、ソデ、カミテの3種類が存在
(不明)(アカハナ)ワルプルギスの夜-第11話
(不明)(アオハナ)ワルプルギスの夜-第11話
おめかしの魔女の手下/du Polignacおめかしの魔女/Candeloroご招待Pももいろさんとあかいろさんが存在
武旦の魔女の手下/Zoe武旦の魔女/Ophelia行進P先導係も存在
針の魔女の手下(不明)(33!3)針の魔女/Quitterie愛嬌P
ClaraDollsくるみ割りの魔女/Homulilly泣き屋新編
Lotte同上刑の執行新編
Luiselotte同上ネズミの駆除新編
Lilia同上咀嚼新編
Liese同上凶報新編
Lisa同上配役の周知徹底と舞台管理新編役割はプロダクションノートより

マギアレコードに登場する使い魔

名前親の魔女役割備考
砂場の魔女の手下/Zabaii砂場の魔女/Zenobia電車ごっこ手下同士でじゃれあって遊んでいる。砂のお城を作る手伝いもするがすぐ飽きてしまう
立ち耳の魔女の手下/Harold立ち耳の魔女/Candy魔女をデコレーションし機嫌をとるためのものを探す
羊の魔女の手下/Joseph羊の魔女/Rebeca羊飼い魔女の飼い主のつもりでいる。チーズの出来具合を話す時間の方が多い
屋上の魔女の手下/Ekaterina屋上の魔女/Stacy施錠戸締りや掃除で動き回る。魔女が空へ飛んでいかないよう気を揉む
象徴の魔女の手下/Echo象徴の魔女繁殖イス憑き。自身で新しい手下を産み落とす。椅子を象る
鏡の魔女の手下/Kirico Keepers(Ⅰ)鏡の魔女ベル係キャンバスに魔法少女の情報を写し取ることができる
同上(Ⅱ)鏡の魔女監視防犯装置
同上(Ⅲ)鏡の魔女複製ゼリー人間と魔法少女の複製を製造する
同上(Ⅳ)鏡の魔女DM結界外で招待状を配って回る
幸福な魔女の手下/Oscar幸福な魔女/Shitoriegumo献呈魔法少女や魔女の魔力をへささげる。
振子の魔女の手下/Huygens振子の魔女/Teresaリストア魔女の破損部分を自らの体で修繕する
子守の魔女の手下/Kotori子守の魔女/Shin石蹴り魔女に石を蹴って石を赤ん坊だと思った魔女を笑う
チョコレートの魔女の手下/Zakuroチョコレートの魔女/Matasaburo包み紙※魔女をパッケージングする。
イキガミの魔女の手下/Patanイキガミの魔女/Durbar侍従魔女の面倒を見る
流浪の魔女の手下/Coco流浪の魔女/Lucy道しるべ魔女を導く案内板


※マギアアーカイブ Vol.2より

アニメオリジナル

石中魚の魔女の手下/不明石中魚の魔女/Boxwood漂着物第1話に登場。
獄門の魔女の手下/Suzugamori獄門の魔女/Oshiti絞首第12話に登場。


その他外伝作品の使い魔

すべてが名無しであるため、名前は省略する。

親の魔女概要初登場話備考
MARGOTシルクハットをかぶった雲状おりこ5話
コールサイン『プロローグ』しおり人間かずみ3話
Nie Blühen Herzenかずみ5話
Arzt Kochenかずみ5話
カエルの魔女ハスの葉を持ったおたまじゃくし風モバゲ37話
セルの魔女モバゲ39話
歌姫の魔女モバゲ41話
夢の魔女バクに似た姿モバゲ43話
PAOLA BONAその役割は浮力CM82限定前売券付属カードマギアレコードにて真名がBonaと判明した

関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ 魔女(魔法少女まどか☆マギカ)
戦闘員
使い魔

以下、ネタバレ注意!




















叛逆の物語

新たな敵・ナイトメアは使い魔を持たないが、自分のモチーフである動物を模したミサイルを武器とする。
初登場の使い魔は、本編初登場の魔女・Homulillyのもの。

改変後の世界では、親の魔女が円環の理の一部となり、魔法少女の姿を取り戻した後も付き従っている。本作ではPyotrPolinaHolgerKlarissaが、親の魔女と共に本編に登場する。
しかし、他の使い魔も親の魔女を差し置いて登場
これは美樹さやかが他の魔女から使い魔を借り受けたためであることがパンフレットで明かされている。

悪魔ほむらに再編された新世界では、野生の生き物のようにその辺を闊歩している
または普通に生徒として授業に参加している
一般人はおろか、前世の記憶を有しているものもこのことに疑問を差し挟まないが、一方で使い魔のいる世界と使い魔のいない世界が切り替わるような演出もあるため、あの世界の住人には使い魔たちが普通の生き物のように見えているのかもしれない。

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「使い魔(魔法少女まどか☆マギカ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 130072

コメント