ピクシブ百科事典

魔女の口づけ

まじょのくちづけ

魔女の口づけとは、魔法少女まどか☆マギカにおいて、魔女が残す印である。
目次[非表示]

叛逆の物語のネタバレを含みます

概要

魔女のターゲットとなった人間に現れる印。(公式サイトより)
魔女の口づけを受けたものは、自殺や交通事故など、自らを滅ぼす行動に出るようになる。
第1話ではGertrudのくちづけを受けたOLが飛び降り自殺未遂を図り、第4話では志筑仁美H.N.Elly(Kirsten)の口づけにより、他のターゲットと共に集団自殺しようとした。
描写はないが、第10話の暁美ほむらIsabelに自殺を唆されており、魔女の口づけを受けたものと思われる。

劇場版では口づけに魔女の魔力を示す演出が追加されている。
また、登場する魔女の口づけの一部が変更されている。

魔女の口づけを受けても、ターゲットが死を選ぶ前に魔女を倒せば口づけは消滅し、本人も助かる。
その際、口づけを受けていたときの記憶は失うようだ。

魔女の口づけによって死亡した場合については、本編で直接的には描写されていない。
間接的には本編や魔女図鑑から推測できるが、どの魔女でも対処法を知らなければ生きては帰れないようだ。
Gertrudの場合、使い魔に"切り取られ"て薔薇園の養分にされてしまう。Sebastian'sMichaelaは、魔女の餌食になった人間が変化した使い魔である。

使い魔に口づけが存在するかどうかは明かされていないが、使い魔は人を喰らって成長し、魔女に変化する。
口づけがあろうとなかろうと、人を襲うことはできるようだ。

一覧

口づけの意匠は魔女によって異なり、さらにその意匠は魔女の結界内でも多数使われている。これらの紋章は彼女らのシンボルマークとしての意味合いも兼ね備えている。
また、叛逆の物語では円環の理らしき紋章が映し出された際に魔女の口づけも複数現れるシーンもある。

魔女の口づけ一覧

すべての口づけがアニメに登場するわけではない。
ただし魔女図鑑では登場済み魔女の大部分が掲載されている。
魔法少女まどか☆マギカポータブルでは、本編に登場した魔女の口づけが新規に描き下ろされた。
これらは特典BDやザ・コンプリートガイドなどで見ることができるほか、PSPのカスタムテーマにもなっている。

魔女名意匠
Gertrud(TV版)
同(劇場版)円の中に蝶
Suleika(未登場)
Charlotte第一形態のシルエット
H.N.Elly(Kirsten)(TV版)CRTモニターの中に向かい合う天使
同(劇場版)CRTモニターと横に伸びるツインテール
Albertine星型のステッキ
Giselaヘッドライトとオートバイ前面を模した炎
Elsa Maria太陽
Uhrmann(未登場)
Oktavia von Seckendorff五線と束ねられた剣
Isabel触手の生えた横向きの人面
Patriciaリボンをつけた6本足の蜘蛛のメダル
Roberta籠の中の鳥
Kriemhild Gretchen翼の生えたグリーフシード
ワルプルギスの夜虹色の魔方陣と歯車(これが本当に魔女の口づけかは不明)
Candeloroレース編みのコースター
Ophelia魔女の姿が描かれた楯状紋章(コート・オブ・アームズ)
Homulilly菱形の中に砂時計と彼岸花
同(劇場版)円の中に魔女の顔と奥歯型の使い魔
Quitterie紫色の針と針刺し
Itzli緑色の三つ葉のクローバー
??彼岸花の描かれた菱形、トカゲと翼
円環の理丸と星型のクリスタル、白い翼


Pixivでの扱い

魔女やその擬人化(もしくは生前予想)イラストに一緒に描かれるほか、ペイントソフトのスタンプ用素材として配布しているイラストなどが存在する。

これとは別に、魔法少女のキスイラストにもまれにこのタグがつく。

ばかなわたしを


もちろん、やがて魔女になる彼女らへの暗喩として。

関連リンク

魔法少女まどか☆マギカ 魔女(魔法少女まどか☆マギカ)

pixivに投稿された作品 pixivで「魔女の口づけ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39417

コメント