ピクシブ百科事典

火防女

ひもりめ

火防女は、ソニー・コンピュータエンタテインメントから発売されたプレイステーション3用アクションRPGである『Demon's Souls』 (デモンズソウル)のキャラクターである。英語名ではMaiden in Black(メイデン イン ブラック)、正式名称は黒衣の火防女。愛称は『かぼたん』。
目次[非表示]

概要


火防女(正式名称;黒衣の火防女)は、フロムソフトウェア開発、ソニー・コンピュータエンタテインメント発売のプレイステーション3用アクションRPGであり、キングスフィールドの流れを組む名作として世界的にも知られた『Demon's Souls』 (デモンズソウル)におけるキャラクターの一人である。
英語名ではMaiden in Black(メイデン イン ブラック)、ファンからの愛称は『かぼたん』。
プレイヤーである主人公を楔の神殿に召喚した女性。裸足に黒衣、長い灯火杖を持ち、両目はのようなもので塗り潰されている。古いデーモンでもあり、ソウルを操作することによってプレイヤーの肉体を強化 (レベルアップ) してくれる。

キャラクターとしての特徴

基本的に主人公が最も関わる事となるNPCであるが、その美貌と特異な姿に対するファンも多い。一部の人間はその白くなめらかな脚線美や蝋で固められた容貌によこしまな思いを抱き「かぼたんハァハァ」や「舐めたい足裏」、「あの蝋をぺろぺろしたい」などと述懐する。おそらくそういった者達は成仏できないだろうが、安心して地獄に墜ちてくれるように筆者は祈っている。
「………貴方も?」
無論、意外とナイスバディで○○したいと思っている私も地獄に墜ちると思う。本望だ。

ダークソウルの火防女

ダークソウルには、三人の火防女が登場している。
火継ぎの祭祀場のアストラのアナスタシア
クラーグの住処の混沌の娘
アノール・ロンドの暗月の女騎士
以上三名と作中で出会うことができるが、各地に「火防女の魂」というアイテムが存在することから察するに、他にも火防女は存在した、あるいは現存している可能性が高い。
いずれも、作中で主な回復手段となる「エスト瓶」を強化してくれる。
三人ともそれぞれ特徴的なキャラクターである。

ダークソウル2の火防女

本作では前二作と同じ役割をしているのは緑衣の巡礼のみであるがゲーム序盤で訪れる家に役目を引退した三人の元火防女の老婆がいる。

ダークソウル3の火防女

火継ぎの祭祀場にいる。役割はほぼ従来作どおり。
背中まで伸びた長い銀髪をゆるく三つ編みにまとめており、その目元は銀色の仮面で覆われている。
レベルアップ時に「私の中の暗闇に触れて下さい」と口にしたり、視覚を封じられていたりと、前作・前前作よりもデモンズソウルの火防女に近い要素が散見される。

火防女の共通点

シリーズを通してプレイするとわかるが、火防女達は「何かしらの形で目が使えない、周りが見えていない」ことが多い。目を何かしらの手段で覆っていたり、会話から目が見えていない事が伺えるキャラクターも多い。ただしアノールロンドの火防女、2序盤の元火防女の老婆などは見えないと名言されていない。暗月の女騎士は防具の説明で「全身をくまなく覆う」とあるのでもしかしたら覗き穴がない可能性もある。ダークソウル3には火防女候補となるキャラが登場するが、そのキャラクターも目が見えない。
数少ない例外はダークソウル2の緑衣の巡礼で、彼女は目を隠さずプレイヤーの方を向いて話をしてくれる。
詳しくは作中で語られていないが、3での会話やアイテムの一部から「火防女にとって目は特別なもの」という事がわかるようになっており、3においてはこれがマルチエンディングへのキーにもなっている。


登場作品

デモンズソウル
ダークソウル
ダークソウル2

別名・表記ゆれ

かぼたん 黒衣の火防女

関連タグ

デモンズソウル Demon's Souls

この記事のカテゴリ

キャラクター イラスト ゲーム

pixivに投稿された作品 pixivで「火防女」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2937236

コメント