ピクシブ百科事典

牛久花和

うしくかな

牛久花和とは、「アニマエール!」の登場人物のひとり。
目次[非表示]

「せ、せんぱいがそう言うなら…///」

プロフィール

誕生日11月11日
血液型AB型
身長159cm
CV白石晴香


概要

鳩谷こはねのチームメイトのひとり。
中学時代は有馬ひづめと同じチアリーディングチームに所属しており、彼女にあこがれていた。そのチームに後から加入したため、ひづめのことを(同級生でありながら)「せんぱい」と呼ぶ。
ひづめがチームを追い出されてしまった事を機に自身もまたチームをやめたが、ひづめの新たなチアを追いかける為、チア同好会に入部する。
名前の「花和」をこはねに「はなわ」と間違えられ、そのままであることを不満に思っている。(ただし、つられて呼んだひづめはお咎めなし)
名前の由来は「」と牛の「鼻輪」から。

外見

赤い髪をツインテールにして、リボンでまとめている。チア時はポニーテールに結び直す。

身長は159cm。ある部分がご立派で、メンバー内で一番大きい。


性格

普段は落ち着いた素振りを見せるが、ひづめが関わると態度が豹変し、推しに会えたオタクみたいにテンパる。チア部に入って時間の経った今でも尊死が後を絶たない。
基本的に物事は彼女への利害で判断している。だが、最近はこはね達のことも考えるようになり、上手くやった時は遠回しに誉める。要するにツンデレである。


スペック

進学するタイミングで一度チームを止めていたものの、チアのスキルは高い。根古屋姉妹が「二人(ひづめと花和)が抜けてレベルはがっつり下がった」と語っていたことから、前のチームでもかなりの実力者だったことが伺える。
虎徹曰く彼女のチアは「動きにキレがあって華やか、そして大迫力」。確かに、色々と大迫力である。

成績について明確な描写は無いが、皆で宿題をする際に「どうしてあたしは優秀であってしまうのかわからない…」と、ひづめの家庭教師が受けられないのを悔やんでいた。


花和とチア

チアを始めたきっかけは、意外にも「痩せるため」。実は、幼少期の花和は親の甘やかしが原因でかなり太っていた。虎徹より太ってた。花和も食べ過ぎは自覚していたが、当時の流されやすい性格もあって断ることはできなかった。
そんな中、医者から警告を受けてしまい、身体を動かすために近くのクラブチームでチアを始める。そのチームにいたのがひづめであり、彼女のチアのスキル、そして意思の強さに惹かれていくようになった。(肝心の体重は気づいたら痩せていたそうな…ドンマイ、虎徹。
そして時が経ち、彼女がチームを追い出されると後を追うように脱退。(理由は、せんぱいがいないと意味が無いから。重い。) その後、同じ高校に入学したひづめをストーk…影で見守っていた。
やがて、素人だらけのチア同好会がひづめ本来のチアを奪っていると感じ、こはね達に物申しに来る。その中での事故でバスケ部の応援を控えていた宇希にケガを負わせてしまい、責任を感じた花和は、宇希の代わりに応援に参加する。
バスケ部の応援の中で、花和はひづめが昔よりも楽しそうにチアをしていること、そしてチアは皆でやるものだったことに気づく。新しいひづめとチアしたいと強く思った花和は、チア同好会に入部を決めたのだった。花和の加入により、チア同好会は部に昇格する。

スタンツでは、ショルダーストラドルを始めてやった時にスポットとしてこはねを支えている。宇希のトップバージョンではダブルベースサイスタンドでベース担当。
アニメ版では、河川敷のチアでひづめと共にベースを、チア大会で鮮やかな側転を披露している。

関連イラスト

センシティブな作品


センシティブな作品



関連タグ

チアリーダー 百合
桐間紗路…同じく先輩大好きなきららキャラ

関連記事

親記事

アニマエール! あにまえーる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「牛久花和」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90644

コメント