ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ドラゴンクエストⅣは全体で5章の編成になっているが、その冒頭となる第1章のタイトル。
(なお、リメイク版は全6章、裏面を含めるなら7章構成となっており、この第1章の前には序章も設けられている。)

バトランドという小さな王国子供たちが次々に行方不明になる事件が起き、それを解決しに旅立つ戦士たちの物語である。
プレイヤーはその戦士のうちの1人であるライアンとなって物語を進めていく。

初めてのプレイヤーにも操作しやすいようにという計らいからか、章全体の長さは比較的短い。

主な登場人物

  • ライアン:今章の主人公で導かれし者の一人。屈強な王宮の戦士で、行方不明になった子供達の救出と原因の解決に乗り出す。
  • ホイミン:今章のお助けキャラでNPC。改心したモンスター・ホイミスライムの一人で、人間になることを願ってライアンの御供をする。肉弾戦は不得手だが、良き回復役。
  • バトランド国王:ライアンの主君でバトランドを治める君主。国民の末端までも気を配る名君だが、戦士の装備にお金を回せないでいる一面も。天空の盾を守る帝王の子孫であり、ガーデンブルグとも交流があった時、その女王様に譲ったと言う話をしてくれる。
  • フレア:バトランド城下町に住む美女。夫のアレクスが行方不明になっているので心配している。小説版では意地の悪い高利貸に苦しめられているが、ライアンの活躍で彼を懲らしめて解放される。夫をぱふぱふで正気に戻し、城下町に帰った。
  • アレクス:フレアの夫。魔物に襲われたショックで幼児退行し、パンを盗んでイムルの地下牢にいた所をライアンに発見され、妻のぱふぱふで正気に返った。子供達と仲良しで、アレクスちゃんと呼ばれており、子供から得たある貴重な情報を教えてくれる。
  • イムルの村人:子供達がいなくなった事件で王様に訴え出た大人達。リメイク版では九州弁で話す男性がアレクスを捕まえたり、ライアンに切実に訴えるなどキャラクターが豊かになった。小説版ではシリルとぺーテスと言うカップルが登場する。
  • 子供達:宿屋の息子ププルを始めとした村の幼子達。不思議な靴で遊んでいたら行方不明になったと言う情報があるが、その行き先は…。小説版ではミャッケやジークと言った友達がいる。ププルの実家が営む宿屋は5章でも重要な場面になる。
  • 求婚者:名前は不明だが、商人姿の男性で夫不在のフレアに言いよっていた。小説版ではマルタンと言う名前の悪徳高利貸で夫妻を長年苛めていたがライアンに諫められても改心せず、名誉と引き換えに国に借款させられると言う守銭奴にとっては最大級の罰で成敗された。
  • マキル:小説版のみ登場するライアンの部下。裕福な商家の息子でライアンを慕っていたが、魔物から上司を庇って死亡。彼の死は、朴念仁のライアンをして号泣せしめる悲劇であり、後述するピサロの手先率いるモンスター軍団との戦いにつながる。
  • ピサロの手先:今章のラスボス。カロンやコンジャラーなど神官タイプの外見だが攻撃魔法を駆使し、おおめだまを引き連れて人々を迫害し、魔族に盾突く勇者が幼い内に始末しようと目論む。小説版ではアシペンサと言う女魔族で、小悪魔や小動物系の手下を率いる嫌味な悪党。
  • ステファン:CDシアターにて登場する王宮の戦士の一人。ライアンと共に子供失踪事件の解決に向けて行動する。 五章にて、将軍に就任しミャッケ達の上司として活躍している。
  • ププル:イムルの村の宿屋の息子。さらわれた子供達の一人だったが、ライアン達のおかげで命を救われた。CDシアターの五章では、宿屋の若主人として活躍しており書籍「知られざる伝説」では結婚していて近いうちに子を授かる。※神父曰く『生まれてくる子は、男の子』とのこと



この章で訪れる主な場所

バトランドの城・街
イムルへの洞窟
イムルの村
古井戸
湖の塔

関連イラスト

ライアンさん ライアンさん!
ライアンとホイミン



関連タグ

ドラゴンクエストⅣ ドラゴンクエスト4 ドラクエⅣ ドラクエ4 DQⅣ DQ4
ホイミン フレア ぱふぱふ

関連記事

親記事

ドラゴンクエストⅣ どらごんくえすとふぉー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「王宮の戦士たち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 126648

コメント