ピクシブ百科事典

ロザリー(ドラクエ)

ろざりー

ここでは、ゲーム作品「ドラゴンクエストⅣ~導かれし者たち~」に登場するキャラを紹介
目次[非表示]

CV:潘恵子(ドラマCD版)

ピサロ様、概要ですわ

ロザリーヒルの塔に住んでいるエルフ族の少女。
彼女が流すルビーの涙を目当てに過去に人間族から酷い仕打ちを受けていた所を魔族の青年ピサロに助けられ、彼から『エルフの娘では、いちいち呼ぶのも大変だな…これからお前は「ロザリー」と名乗るがよい。』と現在の名前を授かった。(名前の由来は、彼が世話になっている村の名前から)

普段の生活はロザリーヒルの塔内で護衛のピサロナイトとスライムと一緒に生活している。

人間族を殲滅することを胸に計画を進めるピサロに『人間族を殲滅することは やめて欲しい』と何度も頼むのだが、自身の過去を知っているからか中止することはしなかった。
しばらくして、自身を訪ねて来た勇者一行に『ピサロ様を止めて欲しい』と頼み込むが、その後、人間族に襲われてしまい帰らぬ人になってしまった。
だが、彼女を殺めた真犯人は……?

なお、リメイク版ではロザリーヒルに墓ができており、1000年に1度咲くといわれる「世界樹の花」を供えると蘇生するイベントがある。真相を何となく把握しているようであり、ピサロの暴走を止めるためにパーティへ同行する(戦闘には参加しない)。そしてピサロのもとへ連れて行くと、そのルビーの涙によってピサロが自らに施した進化の秘法を中和。ピサロを説得し、彼をパーティへ加入させる。

リメイク版で公式イラストが登場したピサロと違い、ロザリーは現在まで公式イラストが存在しておらず、4コママンガ劇場などでは各作家ごとに異なる外見となっている。
多くはロングヘアにドレス姿かワンピースで、匿われている部屋も天蓋付きベッドがあるなど、あまり不自由を感じさせない内装で描かれることが多かった。
小説版ではエルフ族の王女で、金色のウェーブがかったロングヘアに小説版の独自設定としてしっぽがある。ピサロの一族とは敵対関係にあり、ピサロの祖父ナルゴスによってエルフ族は滅ぼされるが、生き残ったロザリーはピサロに保護され、彼の秘密の部屋で育てられていたという、源氏物語な出会いだった。
CDシアターでは上述の通り潘恵子氏が演じていて、一方ピサロは池田秀一氏が演じており、そしてシアター版のDQ4勇者の名前は「レイ」と、この作品を連想する人もいるとか。
ただし、勇者を演じたのは古谷徹氏ではなく金丸淳一氏である。

ロザリーヒルのお友達よ


  • ホビット:ロザリーヒルに住まう妖精族でロザリーを慕い、ピサロに対しても尊敬や忠誠心(ただし地獄の帝王復活計画には恐怖している者も)を持つ。人間である勇者一行をも差別せずに受け入れるが、ロザリーを殺したのが人間だと知ると泣きながら嫌悪する子供もいる。

ゲーム本編では尖がった帽子(白雪姫の小人に近い)をかぶってヨーロッパ風の衣装を着た姿(船長や木こりなど人間の男性にも流用されることも)だが、『知られざる伝説』や『ドラゴンクエスト4ワールド漫遊記』など関連書籍のイラストでは耳が尖った小柄な体型と、人間離れした風貌で描かれることが多い。

  • 老人:道具屋武器屋防具屋教会の4つを掛け持ちする唯一の人間。ホビットからは商売上手な存在と見做されたり、トルネコからもやり手と褒められる才覚を持つ。『知られざる伝説』では魔族を見張るべくゴットサイドから派遣されたスパイの神官だったが、ホビットのわがままに振り回されつつ商売をする中でロザリーに出会い、その優しさに触れて任務を放棄、ロザリーヒルに住みついた。

余談だが外見は本編と知られざる伝説で大幅に異なり、前者はモブのお爺さん(つるつる頭と長いヒゲ、長衣姿)が使われ、後者では後頭部にのみ頭髪があってヒゲはなく、長衣は就寝時を除いて殆ど着用せず、動きやすい仕事着ないしは簡素な僧侶服で描かれている。

知られざる伝説 ピサロナイト


  • ピサロナイト:詳細は同名の項目を参照されたし。『知られざる伝説』によるとアドンと言う名前の青年魔族で、取り立ててくれたピサロに尊敬の気持ちと強い忠誠心を誓いつつも、ロザリーに恋心を抱いていたことが語られる。

ロザリー


  • スライム:人語を話すモンスターで、ロザリーを「ロザリーちゃん」と呼ぶ。ロザリーをいじめる人間を嫌うが、勇者一行が敵ではないと知ると有益な情報をくれる。ワールド漫遊記には、ピサロとロザリー、ピサロナイト亡き後の彼が登場する後日談が収録されている。

  • シスターと動物達:前者は動物や妖精が集まる教会を管轄する修道女で、訪問して来た勇者らに「ここはあなたたち人間のくるところではありません(種族は不明)」と述べたり、ピサロでさえ頭が上がらないなど謎が多い女性。後者は進化の秘法で賢くなった。ピサロに感謝しており、彼が愛するロザリーを迫害した人間に憤慨する。

  • イエティ:「うおーんうおーん」が口癖の魔族で、デスパレスの連中と違って人間に敵意を持たない(ただし、人間がロザリーをいじめることを嘆く)。普段はホビットの家に住んでいるが、5章EDでスライムや妖精、動物達とロザリーの墓を囲み、6章では墓前で泣いている。ロザリー復活のイベントで、「人間にもいいやつがいる」と勇者一行に感謝して信用するようになる。

ピサロ様、お願いです…私の…関連タグを貼って下さい

ドラゴンクエストⅣ エルフ
ピサロ ピサロナイト

知られざる伝説 ドラゴンクエスト4ワールド漫遊記
ロザリーとロザリーヒルの住人達が登場する短編集。前者は人間の老人とホビットの男性が鳥山明氏のイラストに近く、後者はロザリーと暮らしていたスライムとホビットの子供が絵本風に描かれた挿絵。いずれも児童書風の可愛らしいイラストと読みやすい文体だが、内容が内容なだけにストーリーはシリアス。

関連記事

親記事

ドラゴンクエストⅣ どらごんくえすとふぉー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ロザリー(ドラクエ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18

コメント