ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエストⅣ』。第一章ではボス敵も務める。

ひとつの大きい目玉がトレードマークかつチャームポイントなモンスターである。普段は通常攻撃しかしてこないが、顔色が変わると「つうこんのいちげき」を繰り出してくる。

トルネコの大冒険シリーズでは顔色を変えないものの相手を混乱状態にしてくる。


ドラゴンクエストⅧ』にも登場する。

体力が減ると顔色が変わり、攻撃力も倍増するので要注意。もちろん顔色が変わっているときは「つうこんのいちげき」を繰り出す。


ドラゴンクエストモンスターズ3』にはメダリカという名前のおおめだまがピサロの押しかけしもべとして登場。ピサロのてさきことムジャラーとは友人関係。


おおめだま系のモンスター

赤色の色違い。おおめだまのように顔色を変えることはないものの、「アストロン」の呪文を唱えて防御するなど油断はできない。『トルネコの大冒険2』と『トルネコの大冒険3』でも「アストロン」を唱え、無敵になる。通路で唱え道を塞ぐということもする。ポポロの仲間となった場合は、話しかけることにより「アストロン」を使う。

『ドラゴンクエストⅧ』では、「マホカンタ」を唱えるうえに頻繁に攻撃をかわす厄介なモンスターと化した。

しかも「つうこんのいちげき」を繰り出したり、「マホトラ」でMPを吸収したり、防御することもある。


  • デスペクテル

発売中止になったゲームボーイカラー版『ドラゴンクエストⅣ』に登場する予定だった没モンスター。メダルのみに存在が確認されているモンスターなため、どんな色をしていたかは全くの謎。

…だったのだが、2023年12月1日に発売された『ドラゴンクエストモンスターズ3 魔族の王子とエルフの旅』にてまさかの登場を果たした。没扱いのモンスターが本当に日の目を見るというかなり珍しい例である。体色は黄色。


  • あくまのおおめだま

勇者アバンと獄炎の魔王に登場したモンスター。ザボエラハドラーに売却したモンスターでおおめだまの監視能力におおめだまの俊敏さを加えた魔物。戦闘力はさほどでではないが捜索に長けている。ザボエラの息子であるザムザ超魔生物の技術を応用し生み出したがザボエラは自分の作品とハドラーに伝え手柄を奪われてしまった。


余談

アニメ『ドラゴンクエスト(勇者アベル伝説)』では、「大目玉」「スペクテッター」というモンスターが登場するが、いずれもゲームとは容姿が異なっている。


関連イラスト

こいつが一番好き
めだまのあいつ


関連タグ

ドラゴンクエスト DQモンスター・悪魔系 一つ目

関連記事

親記事

DQモンスター・悪魔系 どらくえもんすたーあくまけい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99775

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました