ピクシブ百科事典

ぱふぱふ

ぱふぱふ

当時純粋な少年だったゲーマーをドキドキさせた謎の行為。 ドラゴンボールの時代に既に存在していたが、ドラクエシリーズで有名になった(と思われる)。
目次[非表示]

概要

ぱふぱふとは、女性のたわわなおっぱいの谷間に顔を挟んで ぱふ、ぱふ、ぱふ、ぱふ するというしょうもなくも尊いものである。
pixiv内ではネタの性質上、R-18に該当する投稿作品も多数存在している。

ドラゴンクエストシリーズでは『ぱふぱふ屋』なるものが『Ⅰ』の頃から存在していたり、『ドラゴンボール』の亀仙人が実際にブルマ(に化けたウーロン)にやってもらったりしていた事で有名。
ドラクエに至っては『Ⅵ』以降は特技となり、男性でも使用できる。きもちわるい!
これらの作品でぱふぱふを知ったという人も多いのではなかろうか?
なお、英語では"Puff-puff"、中国語では「夾夾」と訳されるらしい。

ぱふぱふの進化系

変わり種のぱふぱふと言えば、まずはドラゴンクエストシリーズであろう。
・3ではキレイな女性・・・かと思いきや、おっさんが肩こりを治してくれる癒し系技術である。
・4では勝利のおまじないである。別にかけても何も変わらない。
・5と6ではおしろいを使ってきれいに化粧をしてくれる。6に至ってはかっこよさまでもが上がる。
・7では勝利祈願のラッパである。
・8ではなんとスライム2匹でぱふぱふ。感触だけマジぱふぱふと思わせて実は違うという、最もタチの悪いぱふぱふ。
・9では羊によるぱふぱふ。しかも2体の羊の尻で顔をサンドイッチ。
・11ではなんと高所からのバンジージャンプ。落下の反動でロープが伸縮する時の擬音が「ぱふ~んぱふ~ん」という、表現としてはちょっと苦しいぱふぱふである。

以上のように、おっぱいどころか体の一部すら当てがわれないぱふぱふが存在する。それでもこれらはぱふぱふなのである。なぜならば「ぱふぱふである」と、制作陣とユーザーが合意のもとで決めたからである。

その他の進化系ぱふぱふは以下のようなものがある。

尻ぱふぱふ

肉付きの良いに顔を挟んで、ぱふ、ぱふ、ぱふ、ぱふ…。

腹ぱふぱふ

でっぷり肥えたおっさん二人のや、臨月のマタニティ二人の腹に顔を挟んで以下略

筋肉ぱふぱふ

基本的に男性のみが放つことが可能。マッチョ雄っぱいに相手の顔を挟ん以下略

特技としてのぱふぱふ

一部のシリーズでは特技として「ぱふぱふ」が登場する作品も多い。

3(リメイク)、6、7 
男性キャラの場合はダメージ、女性キャラの場合は1ターン休みに出来る。

8 ゼシカのみ使用可能。
1ターン休みに出来る。
3D化された本作では胸を寄せてたわわな谷間を作って敵に見せつけるモーションがはいるが、専用の1枚絵に切り替わってしまうので、行為に及んでいる最中の様子はわからない。

11 マルティナのみ使用可能。
本作も発動中に8と同様の1枚絵に切り替わる。
勿論キャラにも使用するキャラは存在するが、味方側の女性キャラは完全耐性持ちなので効果はない。
シルビアは根が男性ということで効いてしまうことがあるが、強耐性持ちなので、オープンスケベのロウやその孫である主人公、むっつりスケベのグレイグと比較すれば引っかかりにくい方である(ちなみにその際のメッセージが「シルビアは余裕しゃくしゃくだ!」)

関連イラスト

ぱふぱふゆうかりん
むぎゅ~。
【オリジナル】 ショタのお楽しみ
雪シュラ
Doodle
ぱふぱふ
余裕の触り心地だ!大きさが違いますよ!
「ぱふぱふ していく?



関連タグ

パフパフ
動作 擬音 オノマトペ
ドラゴンクエスト ドラゴンボール 亀仙人 遊び人 ハッサン
おっぱい 乳枕

pixivに投稿された作品 pixivで「ぱふぱふ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21208402

コメント