ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」とは、漫画及びアニメ『鬼滅の刃』における名言の一つである。
漫画でもアニメでも1話で登場した。

主人公の竈門炭治郎が鬼となった禰豆子の命を狙う冨岡義勇に土下座して彼女の命乞いをする際、彼らに冨岡が言い放った台詞。
作品の無常観と残酷さを表す名台詞であり、その後に彼の(心の中での)台詞も合わさることで彼自身の人柄も印象づけやすくなっている。

ちなみに、「生殺与奪の~」の一文がよく注目されるが、実際は彼の気質からすると常人の演説に匹敵するかもしれないくらいの長台詞である。



全文


生殺与奪の権を他人に握らせるな!!


「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」

「惨めったらしくうずくまるのはやめろ!!」「そんなことが通用するならお前の家族は殺されてない」

「奪うか奪われるかの時に主導権を握れない弱者が」「妹を治す?仇を見つける?」

「笑止千万!!」

「弱者には何の権利も選択肢もない」「悉く力で強者にねじ伏せられるのみ!!」

「妹を治す方法は鬼なら知っているかもしれない だが」「鬼共がお前の意志や願いを尊重してくれると思うなよ」

「当然俺もお前を尊重しない」「それが現実だ」

「なぜ、さっきお前は妹に覆い被さった」「あんなことで守ったつもりか!?」

「なぜ斧を振らなかった、なぜ俺に背中を見せた!!」「そのしくじりで妹を取られている」

「お前ごと妹を串刺しにしても良かったんだぞ」


心の中での台詞

上記の台詞を吐いた後での独白。

「泣くな 絶望するな そんなのは今することじゃない」

「お前が打ちのめされてるのはわかってる 家族を殺され 妹は鬼になり つらいだろう叫び出したいだろう わかるよ」





余談

日本語として正しくは「せいさ『い』よだつ」だが、「鬼滅の刃」内では「せいさ『つ』よだつ」で表記されている。
※追記
上記に関しては出典不明
WEB上にて「せいさいよだつ」と勘違いしていたとの記載が多数見られるが、現行の辞書においては「せいさつよだつ」と記載されており、過去の辞書においても「せいさい」での記載は見られなかったと報告がある。

濱口優99人の壁にてジャンル「鬼滅の刃」で参戦したが、このセリフを答える問題で敗退した。

関連タグ

鬼滅の刃 鬼滅の刃台詞一覧
冨岡義勇 名言

別名・表記ゆれ

生殺与奪の権を他人に握らせるな 生殺与奪の権を、他人に握らせるな!!

関連記事

親記事

鬼滅の刃台詞一覧 きめつのやいばせりふいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7897

コメント