ピクシブ百科事典

俺は水柱じゃない

おれはみずばしらじゃない

漫画『鬼滅の刃』の冨岡義勇のセリフである。
目次[非表示]

概要

「俺は水柱じゃない」とは、漫画『鬼滅の刃』の冨岡義勇のセリフである。
130話(15巻)で、柱稽古に参加しなかった義勇を訪ねた炭治郎に対して発したもの。

背景

義勇は、藤襲山での最終選別にて、最初にけがをして気絶してしまった。同期で親友であった錆兎がその間に、山のほとんどの鬼を一人で倒してしまったが、最後に手鬼と当たってしまい殺されてしまった。その結果、その最終選別は錆兎以外全員合格した。それ以降、義勇は本来水柱は錆兎がなるべきだったと思っており、自分は柱にふさわしくないと考えていた。

その後

炭治郎の「義勇さんは錆兎から託されたものを繋いでいかないんですか?」という問いで、錆兎とのやり取りを思い出して立ち直った。その後、炭治郎の提案で蕎麦の早食い競争をすることになった。

関連タグ

俺は嫌われてない 安定の冨岡
迷言

関連記事

親記事

鬼滅の刃台詞一覧 きめつのやいばせりふいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「俺は水柱じゃない」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26575

コメント