ピクシブ百科事典

男性のみが全員殺害された模様

だんせいのみがぜんいんさつがいされたもよう

男だけがひとり残らず殺された状況。仮面ライダークウガの笹山婦警の台詞より。

元ネタ

仮面ライダークウガに登場した「破壊のカリスマ」ゴ・ガドル・バは、リントの戦士(警察官)の男を対象にひとり残らず殺害するという殺人ゲームを行い、手始めに警察署へと乗り込みわずか10分で警官たちは全滅、そこには男性警官の死骸だけが散乱していた。

破壊のカリスマ


ガドルが見せつけた圧倒的な力!
その結果を婦警の笹山望見巡査が通信した台詞。
「全車に連絡。第46号によって、西多摩署の警察官は、男性のみが全員殺害された模様」
一方、婦警たちは獲物ではないので全員見逃されたのであった。

おそらくこの時のガドルが行ったゲリザギバスゲゲルにおける標的の対象は“男性の警官”であると思われ、これはかつてと違って積極的に自分達に攻撃を仕掛けてくるリント(人類)の中で、さらにその中心となっていた警官を“リントの戦士”と捉えての行動だったと推測される(ただし婦警に関しては劇中でグロンギに挑んでくる者が居なかったせいか女性は戦士とは見なさず殺そうとしなかった)。

当然、警官らは一般市民と違って激しく抵抗してくることが予想される上に警察組織とつながりが深いクウガとのエンカウント率も跳ね上がるなど他のグロンギのゲゲルとは別の意味で難易度が高くなっているが、そのリスクさえもものともしないガドルの実力と信念が伺える。

関連タグ

ゴ・ガドル・バ
ゴ・ジャラジ・ダ

pixivに投稿された作品 pixivで「男性のみが全員殺害された模様」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15385

コメント