ピクシブ百科事典

男リョナ

おとこりょな

痛めつけられる男性キャラクターを題材とした作品につけられるタグ。
目次[非表示]

概要

男性キャラクターが痛めつけられるシチュエーションを意味する用語。
ネットスラングリョナ」から派生した呼称であるが、リョナは主に「女性が痛めつけられるシチュエーション」の意味で用いられているため、男性がリョナ対象の場合は、棲み分けのために本タグ(あるいは「ショタリョナ」「青年リョナ」「腐リョナ」など)を用いる事が推奨されている。

加虐側は男性や怪物である場合もあれば、描写されていない場合もある。
ただし、加虐側が女性である場合は「逆リョナ」で扱われ、区別される傾向もある(詳細は後述)。

主に女性が持つ「美男子を痛めつけることにエロチシズムを感じる」という性癖であると考えられている。
古い例としては、『鉄人28号』や『三国志』で知られる横山光輝の忍者漫画『伊賀の影丸』の主人公影丸が、上半身裸で逆さ吊りにされ水責めを受けるシーンが挙げられる。
栗本薫中田雅喜竹宮惠子などの女史達も、幼少期にこの影丸の拷問シーンで性的な興奮を覚えたという。

忍たま乱太郎』原作者であり、横山作品の大ファンである尼子騒兵衛は、文庫版『伊賀の影丸』の解説で「ハンサムな影丸が敵に捕らえられて拷問を受ける際にエロティシズムを感じる読者もいるようです」と記している。

種類・近縁


逆リョナとの違い

詳しい定義ははっきりしないが、男性が痛めつけられるシチュエーションの中でも、「女性によって男性が痛めつけられる」というシチュエーションは特に「逆リョナ」と呼ばれている。
そういう意味では、逆リョナは男リョナの一種となるが、登録作品の傾向は大きく異なっている様子があり、「男リョナは女性向け、逆リョナは男性向け」という認識も見られるため、逆リョナに該当するならば、男リョナタグは併用しない方が無難かもしれない。

関連タグ

リョナ ヒーローやられ リョナ松
R-18G ドMホイホイ ドSホイホイ
女リョナ

関連記事

親記事

リョナ りょな

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「男リョナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24190148

コメント