ピクシブ百科事典

真田アラタ

さなだあらた

真田アラタとは、「デジモンストーリーサイバースルゥース」の登場人物である。
目次[非表示]

概要

CV:岸尾だいすけ
PSVita用ゲームソフト「デジモンストーリーサイバースルゥース」に登場するキャラクター。

相羽タクミ/相羽アミ白峰ノキアとは本編開始前からのチャット仲間で、ある出来事を切っ掛けにEDENの謎に関わる事になる。

初期パートナーデジモンはケラモン系列。

人物

飄々とした立ち振る舞いの皮肉屋だが、面倒見の良い兄貴分な一面を持つ。
しかし、その一方でかなり重度なオタクかつロマンチストでもあり、厨二病の気もある。
但し、アラタ自身はオタクである事に恥ずかしさを感じ、必死に隠そうとしたり、「自分はオタクではない」と否定している……が、メインクエストの『レアコミ・コネクション』にて、劇中の絶版作品・『爆園デリート』の詳細を主人公に強制的に説明する(選択肢で説明を拒否しても強行する)=「自分の好きな作品を矢鱈と語りたがる」と言う、オタクの悪癖とも言える面が露見してしまっている(尚、最終的に「あぁっ!? ヲタじゃねぇ!? ギークって呼べ!」と、それなりに受け入れているシーンが挿入される)。

実は過去に広く名の知れたハッカーチーム・ジュードのリーダーを務め、メンバーを率いていた。
前述の経歴もあり、ハッカーとしての技量は凄まじいものだが、今ではチームを解散して本人もその事を語りたがらない。
ハッカーズメモリーではその点を彼自身や、元メンバーから詳しく語られている。


過去(以下ネタバレ注意)







8年前、EDENのβテストに参加した際にデジタルワールドへ迷い込み、そこでイーターと遭遇してしまう事故に遭う。彼を含め、その場には5人の子供達が居たが、逃げ口を確保する為にイーターの囮となった、とある少年1人を救えなかった。残りの3人を助ける為とは言え、年長者だった彼は彼を救えなかった事に責任を感じてしまう。しかし、その事件の記憶は末堂アケミによって封印され現在に至る。
尚、その事件に彼と遭遇した子供達とは、相羽タクミ/相羽アミ白峰ノキア神代悠子神代勇吾である。

本編の中盤以降で彼はその記憶を思い出し、力を求める事に執着するようになり、挙句の果てにイーターと融合してしまう。

だが、主人公達の懸命な説得(※?)により吹っ切れ、再び彼等と肩を並べる事を決意した。

※詳細は主人公と殴り合いした後、ノキアの暴走劇を見た



関連項目

デジモンストーリーサイバースルゥース
デジモンストーリーサイバースルゥースハッカーズメモリー
御島龍司今井千歳:かつてのメンバー。

関連記事

親記事

デジモンストーリーサイバースルゥース でじもんすとーりーさいばーするぅーす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「真田アラタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 215091

コメント