ピクシブ百科事典

砂漠の狐

さばくのきつね

第二次大戦時のドイツの名将ロンメルのあだ名

「砂漠の狐」とは、第二次世界大戦時のドイツの名将エルヴィン・ロンメルのあだ名。
この場合の砂漠とは、サハラ砂漠のある北アフリカ戦線のことを指す。この戦線で狡知をもって敵イギリス軍を翻弄したロンメル将軍を称えるあだ名である。

関連タグ

もしかして→フェネック
砂漠

pixivに投稿された作品 pixivで「砂漠の狐」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6120

コメント