ピクシブ百科事典

碓氷シラユキ

うすいしらゆき

碓氷シラユキはアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオンZ THE ANIMATION』登場人物のひとり。

CV:藤村知可

概要

 碓氷アブトの母親で、トコナミ(ザガン)の妻。群馬県出身。名前の通り儚げな雰囲気だが、芯の強い女性。紺色の髪に薄い色のメッシュのあるアホ毛。アブトのメッシュ付きアホ毛は母譲りと思われる。
と言うより、前作を含めてメッシュの無い人物は存在しない。

 大宮支部への異動を拒んだアブトに理由を問いただしたシンに対する説明によれば、
泣き虫らしいが、それらしい描写や発言は他には無いので夫に失踪された女性に対するアブトのイメージである可能性がある。
 大学時代の先輩の島ゴイチにあなたとかシラユキさんと呼ばれることに何も違和感を持たず、会話を進めるのでシラユキの側にもそれを当然とする理由がある模様。

 ただ登場するだけのシーンは多い者ものの
セリフを口にすることは少なくアブトが身バレしているとも知らずに潜入したつもりで罠に飛び込んでしまい
敵に洗脳された末に心を破壊され同じユゴスピアにいるトコナミを苦しめた末の帰宅で
息子との抱擁は描かれるも夫との再会シーンは省略された

 夫であるトコナミが失踪してから息子と2人で横川の日本家屋の自宅で暮らしており、新幹線超進化研究所大宮支部での夫の同僚であったは大学時代の先輩。アブトが横川支部から大宮支部への異動を拒否していることを島から教えられ、自分を一人にするまいと息子の優しさを知り「自分は大丈夫だから大宮支部に行きなさい」と異動を受け入れるよう説得。

 しかし、アブトが幼い子供ゆえの脆弱なメンタルと流されやすく染まりやすい年頃ゆえに
地球と人類を脅かす憎んでいたはずの敵であるテオティのカンナギとアストレアに騙され同情して寝返ったことを十河指令長と島に隠蔽され、鉄道の日に露見し2人から謝罪され信頼する人々に裏切られ傷ついたが、息子が父親に会いに行くだろうと薄々察していた。帰り際、アブトのために持って来た名物「貞光の力餅」をシンに手渡した際「実はアブトのお父さんはテオティなの」(演出上サイレントで)と打ち明けた。

 15年前の2007年、トコナミがテオティの本拠地ユゴスピアより偵察任務で地球に送り込まれ、移動艇(32話でトコナミの使者としてセツラが超進化研究所に送られた時や、38話で逆上したカンナギが逆恨みで地球に襲来した際に乗っていたものと同じ)の着陸に原因不明のトラブルか何かで失敗して不時着し負傷した際、ソロキャンパーとして山を訪れ、山林の中に倒れていたトコナミを発見し介抱した。

 地球人として変身能力で擬態したものの成人男性として、それなりの体重のあるトコナミを運び手当てするなどソロキャンプ女子ゆえに意外と逞しい女性である。

その後、行き場の無いトコナミを自宅に住まわせ同居人としてスタートし愛し合うようになり、しばらくしてトコナミに「私はテオティという宇宙人だ」と打ち明けられるが、突拍子もないことでなかなか信じられなかったものの時間をかけて説明され信じた。

 後日、知って欲しいとトコナミは島にも同様に打ち明けたとのこと。

 アブトの失踪から半年後、島と十河指令長に付き添われアブトが帰宅し、数年前のトコナミの失踪が地球侵略しか頭に無いテオティの王カンナギの姉アストレアに脅迫され自分たちを守るためだったと知らされる。その後、アラバキ討伐作戦が成功し、トコナミも帰還。再び家族3人で幸福に暮らすようになる。

 家族旅行の大井川鐡道井川線の列車の中で、テオティのその後をアブトより説明される。

 テオティの大多数の民は新天地を求めてカンナギたちやキトラルザスの新天地探査組と共に外宇宙に去った。しかし、ユゴスピア残留と地球移住を希望する一部の民の対応に追われ、出水総司令長や十河指令長と共に多忙な夫だが、家族が一緒に暮らす幸福を取り戻した。
 自分では気にしていないが、カンナギとアストレアからの謝罪は無かった。

名前の由来は、今作の舞台(横川支部)のひとつ碓氷峠と、嘗て信越本線で運行する列車名であるしらゆきより。 

関連タグ

新幹線変形ロボ_シンカリオンZ_THE_ANIMATION
碓氷アブト
碓氷トコナミ
島ゴイチ

関連記事

親記事

碓氷アブト うすいあぶと

pixivに投稿されたイラスト pixivで「碓氷シラユキ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「碓氷シラユキ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87854

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました