ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

福田花音

2

ふくだかのん

『アンジュルム(旧名:スマイレージ)』および『ZOC』の元メンバー(「巫まろ」名義)。現名義は「カンナギマロ」
『アンジュルム(旧名:スマイレージ)』および『ZOC』の元メンバー(「巫まろ」名義)。現名義は「カンナギマロ」

プロフィール

生年月日1995年3月12日
血液型A型
出身地埼玉県川越市
趣味ブログを書くこと、読書、料理、カラオケ、音楽鑑賞
愛称かにょん、まろ
メンバーカラー紫⇒ホットピンク(アンジュルム)⇒マロンクリーム色(ZOC)
所属事務所アップフロントプロモーション⇒TOKYO PINK

つかんだハートは離さない!つかんだヲタクは逃がさない!


来歴・概要

ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション』に落選こそしたが、『ハロプロエッグ オーディション2004』に合格。エッグ時代は可愛らしさと高い歌唱力、2歳からやっていたバレエを基礎としたダンス技術から「エッグの至宝」「神童」とまで呼ばれていた。アニメ『しゅごキャラ!!どきっ』の主題歌を唄うユニット『しゅごキャラエッグ!』(第一期)のアミュレットクローバー担当を経て、2009年からスマイレージのメンバーとして活動を開始、結成当初からスマイレージ(現:アンジュルム)の歌唱面の柱として楽曲やダンスの両面でグループを支えている。


かつては「シンデレラの生まれ変わり」を自称しており、キメポーズは後輩の某KYのように反応に困るものであった。が、現在はその設定を封印。


舞台活動も活発で、エッグ時代から現在までミュージカル「白蛇伝」や演劇「平成レボリューション~バック トゥ ザ・白虎隊」等、多くの舞台出演を経験している。


2006年に開設したブログ「かのんのいちごのツブログ」(現在はseason2と付いてアメブロに移行)を小学生の頃から開設しており、更新頻度も高い。このブログから自身の愛称が誕生し、定着ている。同じハロプロで自身が発信して愛称が定着した例は藤本美貴のミキティぐらいである。そんな彼女のブログだが、アイドルとは思えないほど面白い内容となっており、一部ではカリスマブロガーとして話題を集めている。しかし、そのカリスマっぷりが災いし、某巨大掲示板郡ではネット工作の常習犯キャラ扱いされており、狼板住人・ニコ厨・ネット中毒患者疑惑もある。


2015年5月の「ハロ!ステ」にて、2015年秋に卒業することを発表。武道館公演にて全国ツアー最終公演が最後のライブとなることを報告。それまでは大学を休学し、アンジュルムの活動に専念。卒業後は大学に復学、スタッフの勧めから作詞家として活動しており、アップフロント系のアイドル(チャオベッラチンクエッティなどハロプロ以外も含む)の楽曲を中心に作詞を手掛けている。

2019年12月末を以ってアップフロントを退社。


2020年3月27日、大森靖子を中心とするアイドルグループ「ZOCMETAMUSE)」へ「(かんなぎ)まろ」名義で加入したことが報じられた。

2024年3月31日、ZOCを脱退。所属事務所のTOKYO PINKからも退所。

同年4月1日より片仮名表記の「カンナギマロ」として活動。

関連項目

アンジュルム / スマイレージ METAMUSE / ZOC

ハロー!プロジェクト ハロプロエッグ ハロプロ研修生

シンデレラ 巫まろ

ブログ

プロフィール

生年月日1995年3月12日
血液型A型
出身地埼玉県川越市
趣味ブログを書くこと、読書、料理、カラオケ、音楽鑑賞
愛称かにょん、まろ
メンバーカラー紫⇒ホットピンク(アンジュルム)⇒マロンクリーム色(ZOC)
所属事務所アップフロントプロモーション⇒TOKYO PINK

つかんだハートは離さない!つかんだヲタクは逃がさない!


来歴・概要

ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション』に落選こそしたが、『ハロプロエッグ オーディション2004』に合格。エッグ時代は可愛らしさと高い歌唱力、2歳からやっていたバレエを基礎としたダンス技術から「エッグの至宝」「神童」とまで呼ばれていた。アニメ『しゅごキャラ!!どきっ』の主題歌を唄うユニット『しゅごキャラエッグ!』(第一期)のアミュレットクローバー担当を経て、2009年からスマイレージのメンバーとして活動を開始、結成当初からスマイレージ(現:アンジュルム)の歌唱面の柱として楽曲やダンスの両面でグループを支えている。


かつては「シンデレラの生まれ変わり」を自称しており、キメポーズは後輩の某KYのように反応に困るものであった。が、現在はその設定を封印。


舞台活動も活発で、エッグ時代から現在までミュージカル「白蛇伝」や演劇「平成レボリューション~バック トゥ ザ・白虎隊」等、多くの舞台出演を経験している。


2006年に開設したブログ「かのんのいちごのツブログ」(現在はseason2と付いてアメブロに移行)を小学生の頃から開設しており、更新頻度も高い。このブログから自身の愛称が誕生し、定着ている。同じハロプロで自身が発信して愛称が定着した例は藤本美貴のミキティぐらいである。そんな彼女のブログだが、アイドルとは思えないほど面白い内容となっており、一部ではカリスマブロガーとして話題を集めている。しかし、そのカリスマっぷりが災いし、某巨大掲示板郡ではネット工作の常習犯キャラ扱いされており、狼板住人・ニコ厨・ネット中毒患者疑惑もある。


2015年5月の「ハロ!ステ」にて、2015年秋に卒業することを発表。武道館公演にて全国ツアー最終公演が最後のライブとなることを報告。それまでは大学を休学し、アンジュルムの活動に専念。卒業後は大学に復学、スタッフの勧めから作詞家として活動しており、アップフロント系のアイドル(チャオベッラチンクエッティなどハロプロ以外も含む)の楽曲を中心に作詞を手掛けている。

2019年12月末を以ってアップフロントを退社。


2020年3月27日、大森靖子を中心とするアイドルグループ「ZOCMETAMUSE)」へ「(かんなぎ)まろ」名義で加入したことが報じられた。

2024年3月31日、ZOCを脱退。所属事務所のTOKYO PINKからも退所。

同年4月1日より片仮名表記の「カンナギマロ」として活動。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • いつもとおんなじ制服で

    日頃、私の小説をお読みになっている皆様へ。 私事ではありますが 2019/10/7 モーニング娘。'19の野中美希ちゃんのバースデーイベントに行ってまいりました。 久しぶりの現場ってやつです。 1公演目、1曲目。 このタイトル。 当時からすごく好きで、当時書いたものを再掲載させていただきます。 誤字脱字は今でもありますが、如何せん'14です、内容もない話達でした。 野中美希ちゃんの声で、いつもとおんなじ制服で を聞けて、筆者はイントロで号泣でした。 中身は短編集です。 1ページにリンクを貼ってみたので、どうぞ。 賛否両論、コメント待ってます。
  • わたしが汚した

    勝手にリアルな妄想を繰り広げますと、実際あやかのんのうち恋愛感情を抱く可能性があるのは花音ちゃんだけかなーと思ってます。あやちょって結構普通に真っ直ぐ生きていると思うんですよね。異端なものになる事を恐れないけど、結果として常識の範囲から大きく飛び出さないというか。異端になっても、一人だとしても自分が信じたものを信じる人だからこそあえて異端に憧れて普通じゃないことからそれようとする事もしない。加えてあやちょって初期メンバーのことをすごくすごく信頼してたと思うんですね。勿論ゆうかりんの事を一番に最初は信用してただろうけどさきちぃや花音ちゃんのこともわりと信じてたと思うんですよ。だからこそ恋愛感情なんか入る隙間はなくて、というか家族的な、身内に向ける愛情が先に来ちゃってると思うんです。 で、花音ちゃんはどうかなって考えた時に花音ちゃんって普通の女の子じゃないですか。良くも悪くも。だからこそ異端な方に走りやすいし憧れもあるし常識というブレーキを無視することで気持ちが盛り上がっちゃうタイプだと思うんです。それでもって初期メンバーのことだって最初はさきちぃすらやや上辺というかなんか打算が少しっていうか。そういう本当に賢い人だったと思うんでそこからギャップ?ギャップっていうか徐々に距離を縮めるうちにあやちょに恋をする可能性があるかなって思いました。 まぁそんな事があったとしてもあやちょは絶対言わなきゃ気づかない人だろうし花音ちゃんはもし好きになったとしても絶対言わない人だと思います。そんな花音ちゃんがもし告白をするってなるとしたらもう全部ぶっ壊す時だなって。このあと一切連絡とらない勢いで気持ちを押し付けていくと思います。何それおいしい。あやかのん愛しい。 こんなに妄想しゃべりまくって関係者様に土下座レベルな事語っといてなにが言いたいかというとあやかのん愛しいです。
  • 吸血鬼

    Anemone coronaria

    長編三つ目 やじすず吸血鬼です 元々はこれとモテえりぽん書くつもりが混ざってえりぽん吸血鬼も書く事になってしまいました 12/17 一応完結? けどまだ絶対追記あります
    23,994文字pixiv小説作品
  • 夏と夕焼けとキミと

    季節感丸無視。いつもより甘いです。
  • すれちがいあやかのん

    嫌な女と追複曲

    前作のまろ目線です。 かなり個人的にまろはこんな女の子であってほしいみたいなところが多いです。
  • 福田花音20歳の憂鬱

    少しメンヘラ気味な和田さんといつも通りメンヘラ気味な福田さん。 急にあや呼びになった裏側にはこんなことがあってほしいです。
  • #あざかわ

    11/29 福田花音卒業 今日ですね なんとなくだーっと流れで書いた駄文 あやかのんって昔も今もなにも変わってないと思うんですよね 唯一無二 いつも一緒にいたかった 隣で笑ってたかった あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに
  • 君の門出を祝うキス

    福田花音ちゃん アンジュルム卒業記念。 ゆうかのん!
  • すれちがいあやかのん

    脆くて淡い。

    好きって言って欲しい花音ちゃんと中々好きと言えない和田さんが欲しくて書きました。 続編はどうなるかわかりません。あやかのんください。
  • チョコレートキス

    チョコレート・パニック

    やっぱり食べ物食べてる女の子が一番かわいいですよね。 無理はよくないっていう久々のあやかのん。
  • チョコレートキス

    チョコレート・ホリック

    チョコレート・パニック( http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5269439 ) の続編です。 キス魔な女の子っていいですよね。
  • Love bite

    あやかのん。花音ちゃんの首が掻きむしったように赤くなってるのを見て書いてしまった…。
  • 不確かなピンク

    おひさしぶりです。 以前アンケートで1位になったあやかのんでさらっと書いてみました。 まろのまろゆえの複雑な心情というかぐちゃぐちゃとした混じりっ気のある感情です。 まろはとことんピンクなんだなぁと。 きっとまたいつかあやかのん書きたいと思います。 たぶんね。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

福田花音

2

ふくだかのん

『アンジュルム(旧名:スマイレージ)』および『ZOC』の元メンバー(「巫まろ」名義)。現名義は「カンナギマロ」
『アンジュルム(旧名:スマイレージ)』および『ZOC』の元メンバー(「巫まろ」名義)。現名義は「カンナギマロ」

プロフィール

生年月日1995年3月12日
血液型A型
出身地埼玉県川越市
趣味ブログを書くこと、読書、料理、カラオケ、音楽鑑賞
愛称かにょん、まろ
メンバーカラー紫⇒ホットピンク(アンジュルム)⇒マロンクリーム色(ZOC)
所属事務所アップフロントプロモーション⇒TOKYO PINK

つかんだハートは離さない!つかんだヲタクは逃がさない!


来歴・概要

ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション』に落選こそしたが、『ハロプロエッグ オーディション2004』に合格。エッグ時代は可愛らしさと高い歌唱力、2歳からやっていたバレエを基礎としたダンス技術から「エッグの至宝」「神童」とまで呼ばれていた。アニメ『しゅごキャラ!!どきっ』の主題歌を唄うユニット『しゅごキャラエッグ!』(第一期)のアミュレットクローバー担当を経て、2009年からスマイレージのメンバーとして活動を開始、結成当初からスマイレージ(現:アンジュルム)の歌唱面の柱として楽曲やダンスの両面でグループを支えている。


かつては「シンデレラの生まれ変わり」を自称しており、キメポーズは後輩の某KYのように反応に困るものであった。が、現在はその設定を封印。


舞台活動も活発で、エッグ時代から現在までミュージカル「白蛇伝」や演劇「平成レボリューション~バック トゥ ザ・白虎隊」等、多くの舞台出演を経験している。


2006年に開設したブログ「かのんのいちごのツブログ」(現在はseason2と付いてアメブロに移行)を小学生の頃から開設しており、更新頻度も高い。このブログから自身の愛称が誕生し、定着ている。同じハロプロで自身が発信して愛称が定着した例は藤本美貴のミキティぐらいである。そんな彼女のブログだが、アイドルとは思えないほど面白い内容となっており、一部ではカリスマブロガーとして話題を集めている。しかし、そのカリスマっぷりが災いし、某巨大掲示板郡ではネット工作の常習犯キャラ扱いされており、狼板住人・ニコ厨・ネット中毒患者疑惑もある。


2015年5月の「ハロ!ステ」にて、2015年秋に卒業することを発表。武道館公演にて全国ツアー最終公演が最後のライブとなることを報告。それまでは大学を休学し、アンジュルムの活動に専念。卒業後は大学に復学、スタッフの勧めから作詞家として活動しており、アップフロント系のアイドル(チャオベッラチンクエッティなどハロプロ以外も含む)の楽曲を中心に作詞を手掛けている。

2019年12月末を以ってアップフロントを退社。


2020年3月27日、大森靖子を中心とするアイドルグループ「ZOCMETAMUSE)」へ「(かんなぎ)まろ」名義で加入したことが報じられた。

2024年3月31日、ZOCを脱退。所属事務所のTOKYO PINKからも退所。

同年4月1日より片仮名表記の「カンナギマロ」として活動。

関連項目

アンジュルム / スマイレージ METAMUSE / ZOC

ハロー!プロジェクト ハロプロエッグ ハロプロ研修生

シンデレラ 巫まろ

ブログ

プロフィール

生年月日1995年3月12日
血液型A型
出身地埼玉県川越市
趣味ブログを書くこと、読書、料理、カラオケ、音楽鑑賞
愛称かにょん、まろ
メンバーカラー紫⇒ホットピンク(アンジュルム)⇒マロンクリーム色(ZOC)
所属事務所アップフロントプロモーション⇒TOKYO PINK

つかんだハートは離さない!つかんだヲタクは逃がさない!


来歴・概要

ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション』に落選こそしたが、『ハロプロエッグ オーディション2004』に合格。エッグ時代は可愛らしさと高い歌唱力、2歳からやっていたバレエを基礎としたダンス技術から「エッグの至宝」「神童」とまで呼ばれていた。アニメ『しゅごキャラ!!どきっ』の主題歌を唄うユニット『しゅごキャラエッグ!』(第一期)のアミュレットクローバー担当を経て、2009年からスマイレージのメンバーとして活動を開始、結成当初からスマイレージ(現:アンジュルム)の歌唱面の柱として楽曲やダンスの両面でグループを支えている。


かつては「シンデレラの生まれ変わり」を自称しており、キメポーズは後輩の某KYのように反応に困るものであった。が、現在はその設定を封印。


舞台活動も活発で、エッグ時代から現在までミュージカル「白蛇伝」や演劇「平成レボリューション~バック トゥ ザ・白虎隊」等、多くの舞台出演を経験している。


2006年に開設したブログ「かのんのいちごのツブログ」(現在はseason2と付いてアメブロに移行)を小学生の頃から開設しており、更新頻度も高い。このブログから自身の愛称が誕生し、定着ている。同じハロプロで自身が発信して愛称が定着した例は藤本美貴のミキティぐらいである。そんな彼女のブログだが、アイドルとは思えないほど面白い内容となっており、一部ではカリスマブロガーとして話題を集めている。しかし、そのカリスマっぷりが災いし、某巨大掲示板郡ではネット工作の常習犯キャラ扱いされており、狼板住人・ニコ厨・ネット中毒患者疑惑もある。


2015年5月の「ハロ!ステ」にて、2015年秋に卒業することを発表。武道館公演にて全国ツアー最終公演が最後のライブとなることを報告。それまでは大学を休学し、アンジュルムの活動に専念。卒業後は大学に復学、スタッフの勧めから作詞家として活動しており、アップフロント系のアイドル(チャオベッラチンクエッティなどハロプロ以外も含む)の楽曲を中心に作詞を手掛けている。

2019年12月末を以ってアップフロントを退社。


2020年3月27日、大森靖子を中心とするアイドルグループ「ZOCMETAMUSE)」へ「(かんなぎ)まろ」名義で加入したことが報じられた。

2024年3月31日、ZOCを脱退。所属事務所のTOKYO PINKからも退所。

同年4月1日より片仮名表記の「カンナギマロ」として活動。

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • いつもとおんなじ制服で

    日頃、私の小説をお読みになっている皆様へ。 私事ではありますが 2019/10/7 モーニング娘。'19の野中美希ちゃんのバースデーイベントに行ってまいりました。 久しぶりの現場ってやつです。 1公演目、1曲目。 このタイトル。 当時からすごく好きで、当時書いたものを再掲載させていただきます。 誤字脱字は今でもありますが、如何せん'14です、内容もない話達でした。 野中美希ちゃんの声で、いつもとおんなじ制服で を聞けて、筆者はイントロで号泣でした。 中身は短編集です。 1ページにリンクを貼ってみたので、どうぞ。 賛否両論、コメント待ってます。
  • わたしが汚した

    勝手にリアルな妄想を繰り広げますと、実際あやかのんのうち恋愛感情を抱く可能性があるのは花音ちゃんだけかなーと思ってます。あやちょって結構普通に真っ直ぐ生きていると思うんですよね。異端なものになる事を恐れないけど、結果として常識の範囲から大きく飛び出さないというか。異端になっても、一人だとしても自分が信じたものを信じる人だからこそあえて異端に憧れて普通じゃないことからそれようとする事もしない。加えてあやちょって初期メンバーのことをすごくすごく信頼してたと思うんですね。勿論ゆうかりんの事を一番に最初は信用してただろうけどさきちぃや花音ちゃんのこともわりと信じてたと思うんですよ。だからこそ恋愛感情なんか入る隙間はなくて、というか家族的な、身内に向ける愛情が先に来ちゃってると思うんです。 で、花音ちゃんはどうかなって考えた時に花音ちゃんって普通の女の子じゃないですか。良くも悪くも。だからこそ異端な方に走りやすいし憧れもあるし常識というブレーキを無視することで気持ちが盛り上がっちゃうタイプだと思うんです。それでもって初期メンバーのことだって最初はさきちぃすらやや上辺というかなんか打算が少しっていうか。そういう本当に賢い人だったと思うんでそこからギャップ?ギャップっていうか徐々に距離を縮めるうちにあやちょに恋をする可能性があるかなって思いました。 まぁそんな事があったとしてもあやちょは絶対言わなきゃ気づかない人だろうし花音ちゃんはもし好きになったとしても絶対言わない人だと思います。そんな花音ちゃんがもし告白をするってなるとしたらもう全部ぶっ壊す時だなって。このあと一切連絡とらない勢いで気持ちを押し付けていくと思います。何それおいしい。あやかのん愛しい。 こんなに妄想しゃべりまくって関係者様に土下座レベルな事語っといてなにが言いたいかというとあやかのん愛しいです。
  • 吸血鬼

    Anemone coronaria

    長編三つ目 やじすず吸血鬼です 元々はこれとモテえりぽん書くつもりが混ざってえりぽん吸血鬼も書く事になってしまいました 12/17 一応完結? けどまだ絶対追記あります
    23,994文字pixiv小説作品
  • 夏と夕焼けとキミと

    季節感丸無視。いつもより甘いです。
  • すれちがいあやかのん

    嫌な女と追複曲

    前作のまろ目線です。 かなり個人的にまろはこんな女の子であってほしいみたいなところが多いです。
  • 福田花音20歳の憂鬱

    少しメンヘラ気味な和田さんといつも通りメンヘラ気味な福田さん。 急にあや呼びになった裏側にはこんなことがあってほしいです。
  • #あざかわ

    11/29 福田花音卒業 今日ですね なんとなくだーっと流れで書いた駄文 あやかのんって昔も今もなにも変わってないと思うんですよね 唯一無二 いつも一緒にいたかった 隣で笑ってたかった あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに
  • 君の門出を祝うキス

    福田花音ちゃん アンジュルム卒業記念。 ゆうかのん!
  • すれちがいあやかのん

    脆くて淡い。

    好きって言って欲しい花音ちゃんと中々好きと言えない和田さんが欲しくて書きました。 続編はどうなるかわかりません。あやかのんください。
  • チョコレートキス

    チョコレート・パニック

    やっぱり食べ物食べてる女の子が一番かわいいですよね。 無理はよくないっていう久々のあやかのん。
  • チョコレートキス

    チョコレート・ホリック

    チョコレート・パニック( http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5269439 ) の続編です。 キス魔な女の子っていいですよね。
  • Love bite

    あやかのん。花音ちゃんの首が掻きむしったように赤くなってるのを見て書いてしまった…。
  • 不確かなピンク

    おひさしぶりです。 以前アンケートで1位になったあやかのんでさらっと書いてみました。 まろのまろゆえの複雑な心情というかぐちゃぐちゃとした混じりっ気のある感情です。 まろはとことんピンクなんだなぁと。 きっとまたいつかあやかのん書きたいと思います。 たぶんね。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎
  2. 悪評令嬢なのに、美貌の公子が迫ってくる

    読む▶︎
  3. もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー