ピクシブ百科事典

ぜい

人や商売、財産、所得、商品、取引等から行政が徴収する金銭などである。租税。俗に税金とも呼ばれる。
目次[非表示]

概要

人や商売、財産、所得、商品、取引等から行政が強制的に徴収する金銭その他の財貨・サービスなど。税金を賦課することを課税、徴収することを徴税、課税された税を納めることを納税という。

法的根拠がないかぎり徴収できない。納税は国民の権利であり、義務であるとされるが、外国人や法人(企業団体)も国内で活動している限り納税の義務がある。

納税はサービスの対価や会費のようなものとは性格が異なる。したがって、外国人や法人がどんなに税金を納めていても参政権がないのに対し、内国人の成年は無収入でも参政権があるのはおかしなことではない。ただしかつては納税額が多い男性のみに参政権が与えられていた。

現在では貨幣で徴収され、俗に税金とも呼ばれる。過去には年貢や労役といった形で納められることもあった。

税の種類



関連タグ

行政 脱税
自動車税をおさめ隊

pixivに投稿された作品 pixivで「税」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1690

コメント