ピクシブ百科事典

空転

くうてん

車両のタイヤが空回りしている状態のこと。

自動車オートバイ鉄道車両などの車輪が空回りしている状態のこと。
転じて、物事が上手く行かない状態のことを比喩する際にも用いられる。

自動車やオートバイなどの空転の場合、タイヤで車速と進行方向を制御することとなるので空転≒車両が制御できない危険な状態である。
このため、運転では最も避けるべき事の一つである。
日本では、慣例的に意図しない空転(或いはタイヤが滑走している状態)を、スピン或いはスリップ、高い運転技術で意図的に空転(滑走)させている場合はドリフト或いはバーンアウトと呼ぶことが多い様子。

鉄道車両では、特に上り勾配で発生することが多く、鋼鉄製の車輪とレールというお互いに滑り易い物を組み合わせて走るため、一度空転が起きると正常な状態に戻すことが極めて難しく、悪条件が重なると立往生する恐れがある。

いずれも、正常な状態以上にパワーを使っているにも関わらず、車両が一向に進まない状態であるため、労力を掛けているにも関わらず物事が一向に進まないことを、「空転する」と比喩することも。

pixivに投稿された作品 pixivで「空転」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20

コメント