ピクシブ百科事典

竈門カナタ

かまどかなた

竈門カナタとは、漫画「鬼滅の刃」最終回に登場するキャラクターである。

※この記事は第205話の重大なネタバレが含まれます。本誌派以外の者(特にアニメやコミックでこれからを楽しみにしている人達)は閲覧注意。


























概要

竈門 カナタ


最終回にて登場した炭治郎の子孫、竈門炭彦の兄。16歳。弟が炭治郎に瓜二つなのに対して、こちらは曾祖母似。
のんびり屋でマイペースな炭彦とは対照的に、しっかり者で物静か。毎朝寝坊を繰り返す弟には手を焼いている。

親戚の燈子とは付き合っているようで、登校中に顔を合わせた彼女を「今日は髪を巻いてるんだね可愛いよ」と褒め、照れる燈子に「燈子が地球で一番可愛いと思うよ」と返すなど人目を憚らない熱愛ぶりを見せ付けており、善照から怨嗟の念を送られていた。

そこに芽吹くのは



関連タグ

鬼滅の刃 幾星霜を煌めく命
竈門炭彦 竈門炭治郎 栗花落カナヲ 我妻善照 我妻燈子

関連記事

親記事

幾星霜を煌めく命 いくせいそうをきらめくいのち

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「竈門カナタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 70340

コメント