ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
竈門炭彦とは、漫画「鬼滅の刃」最終回に登場するキャラクターである。

概要

竈門炭治郎栗花落カナヲ玄孫。15歳。竈門カナタの弟。

顔立ち・名前は祖先である炭治郎譲り。

マイペースなのんびり屋で、毎朝遅刻ギリギリまで寝ている模様(少なくとも28回声をかけられても起きない。その癖やっと起きたら起きたで「どうして誰も起こしてくれなかったんだろう」とぼやいている)。


その一方で、パルクールを軽々こなせるだけの高い身体能力を有している。

同じ学校に通う煉獄桃寿郎とは友人関係。何かしだすと何も聞こえなくなるところ身体能力の高さが共通しており、彼から「剣道部に入らないか」と勧誘されていた。


なお毎朝パルクールで登校している事で、学校では教師から危険登校常習者と目を付けられ、町内の方でも最早ちょっとした有名人らしく、学童の少女達から、「ランニングマン」とあだ名を付けられる程。流石に危険だとして地域住民から警察に7件の通報が寄せられている


そのため警察は彼を見つけるために通学時間帯にパトロールを行っていたが、そのパトカーのボンネットを跳び箱よろしく側転で跳び越したばかりか(ついでに、恐らく信号無視もしていた)、途中で合流した桃寿郎との走りながらのおしゃべりに夢中になった炭彦は、パトカーの警官達の制止要請の声を無視して振り切る形になってしまったとも気付かず、桃寿郎と共に直前で閉められた校門を飛び越え「ギリギリセーフだったねぇ」などと呑気に喜んでいた(一応遅刻ではなかった)。

その後、警官と(警察から連絡された)両親に4時間にわたって説教された。


流石に堪えたのか、その帰り道に公園で泣いていたところ、同じくそこで泣いていた嘴平青葉と知り合い、意気投合。一緒にバドミントンで楽しく遊んだ。


好きな動物はスローロリスで、将来は動物園で働くのが夢。


ヒノカミ神楽は子孫の代まで絶えることなく受け継がれており、年に一度産屋敷家管轄の神社に舞を奉納していることが判明。炭彦は幼いころ祖母(炭治郎・カナヲ夫妻の孫娘と思われる)から聞かされた炭治郎たちの鬼退治の物語を信じているのだが、習得した舞が鬼を倒すための剣術の型とは知らずにいる。


同じく現代まで残り続けた親類の我妻姉弟は曾孫なのに対し、こちらの兄弟は玄孫である事から炭治郎、カナヲ共々かなりの早逝だったと思われる(特に炭治郎は痣の影響もあり自身の死期を察していたのか、産屋敷からの莫大な資金に一切手をつけず働いて収入を禰豆子たちに残そうとしていた事が語られている)。

ただ、当時は出産数がかなり多く、兄弟の長子と末子での年齢差が広い事は良くあることであり、長子の長子が末子と同い年、あるいは年上ということもままあるので孫世代の従兄弟同士で一回りほど年齢差があるのも普通であり、曾孫・玄孫で一世代ズレがあってもそれほど不思議なことではない。


単行本23巻では雑誌掲載時には描かれなかった彼の心理描写が追加されており、自身のご先祖にあたる炭治郎とカナヲがどんな人間だったのかが気になっているらしい。

我妻姉弟が曽祖父である我妻善逸が彼らの幼少期までは存命だったことをうかがわせており、その点で羨ましがっている節もある。


関連タグ

鬼滅の刃 幾星霜を煌めく命

竈門炭治郎 栗花落カナヲ 竈門カナタ 煉獄桃寿郎 嘴平青葉

概要

竈門炭治郎栗花落カナヲ玄孫。15歳。竈門カナタの弟。

顔立ち・名前は祖先である炭治郎譲り。

マイペースなのんびり屋で、毎朝遅刻ギリギリまで寝ている模様(少なくとも28回声をかけられても起きない。その癖やっと起きたら起きたで「どうして誰も起こしてくれなかったんだろう」とぼやいている)。


その一方で、パルクールを軽々こなせるだけの高い身体能力を有している。

同じ学校に通う煉獄桃寿郎とは友人関係。何かしだすと何も聞こえなくなるところ身体能力の高さが共通しており、彼から「剣道部に入らないか」と勧誘されていた。


なお毎朝パルクールで登校している事で、学校では教師から危険登校常習者と目を付けられ、町内の方でも最早ちょっとした有名人らしく、学童の少女達から、「ランニングマン」とあだ名を付けられる程。流石に危険だとして地域住民から警察に7件の通報が寄せられている


そのため警察は彼を見つけるために通学時間帯にパトロールを行っていたが、そのパトカーのボンネットを跳び箱よろしく側転で跳び越したばかりか(ついでに、恐らく信号無視もしていた)、途中で合流した桃寿郎との走りながらのおしゃべりに夢中になった炭彦は、パトカーの警官達の制止要請の声を無視して振り切る形になってしまったとも気付かず、桃寿郎と共に直前で閉められた校門を飛び越え「ギリギリセーフだったねぇ」などと呑気に喜んでいた(一応遅刻ではなかった)。

その後、警官と(警察から連絡された)両親に4時間にわたって説教された。


流石に堪えたのか、その帰り道に公園で泣いていたところ、同じくそこで泣いていた嘴平青葉と知り合い、意気投合。一緒にバドミントンで楽しく遊んだ。


好きな動物はスローロリスで、将来は動物園で働くのが夢。


ヒノカミ神楽は子孫の代まで絶えることなく受け継がれており、年に一度産屋敷家管轄の神社に舞を奉納していることが判明。炭彦は幼いころ祖母(炭治郎・カナヲ夫妻の孫娘と思われる)から聞かされた炭治郎たちの鬼退治の物語を信じているのだが、習得した舞が鬼を倒すための剣術の型とは知らずにいる。


同じく現代まで残り続けた親類の我妻姉弟は曾孫なのに対し、こちらの兄弟は玄孫である事から炭治郎、カナヲ共々かなりの早逝だったと思われる(特に炭治郎は痣の影響もあり自身の死期を察していたのか、産屋敷からの莫大な資金に一切手をつけず働いて収入を禰豆子たちに残そうとしていた事が語られている)。

ただ、当時は出産数がかなり多く、兄弟の長子と末子での年齢差が広い事は良くあることであり、長子の長子が末子と同い年、あるいは年上ということもままあるので孫世代の従兄弟同士で一回りほど年齢差があるのも普通であり、曾孫・玄孫で一世代ズレがあってもそれほど不思議なことではない。


単行本23巻では雑誌掲載時には描かれなかった彼の心理描写が追加されており、自身のご先祖にあたる炭治郎とカナヲがどんな人間だったのかが気になっているらしい。

我妻姉弟が曽祖父である我妻善逸が彼らの幼少期までは存命だったことをうかがわせており、その点で羨ましがっている節もある。


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 鬼の誘惑

    最終回を本誌で読んでから密かに妄想していたその後のif話です。炭彦と無惨がメインですが二人のキャラが掴めなさ過ぎて別人感が半端ないですので予めご了承下さい。あくまで考察じゃなく個人の妄想の産物です。ちなみにカプ要素はありません。 後、コミックス未収録の対無惨戦はネタバレで知った程度ですので違いがあっても目を瞑っていただけると幸いです。
  • 煉獄杏寿郎は知っていた

    煉獄杏寿郎は知っていた 1

    何番煎じかもしれませんが、頭の中にモヤって次のが書けないので放り出しておきます。 ご都合血鬼術で煉獄さんが現代にやってきた!な話。 記憶の遺伝で煉獄さんに心を残している宇髄さんや炭治郎の想いに引き摺られる炭彦や天満の話。……になったらいいな、と。 素材お借りしました。 小説用フリー素材 空 他/VHosoe様 https://www.pixiv.net/artworks/37051083
  • 蝶々結び

    第三夜

    本誌最終話ネタバレあり。次回から一気に話が進みます。
  • 虚実の間(はざま)

    第陸話 青い彼岸花(前編)

    100年後、青い彼岸花を研究していた植物学者が、ある少年と出会った必然。 原作第205話のネタバレが含まれています。
  • 命懸けない鬼ごっこの続く世界

    鬼滅の刃 柱稽古編放送 映画三部作決定おめでとうございます。 逃げ上手の若君 アニメ放送おめでとうございます。 ずっと書きたかったクロスを書きました。 しばらく書けてなかったリハビリみたいな感じでもあるので、不備ありましたら申し訳ないです。 続きが書けるかは不明ですが続けられたらいいなとは思ってます。 平和な現代世界で、絶対この二人は仲良くできると思いました。 性格的にも身体能力的にも。
  • 長男の執念

    鬼滅の刃 205話ネタバレあり。 捏造ばっかりです私の妄想しかありません 何でも許せる方向けです
  • すみゆし小話

    彦愈?ひこゆし? 最終回のネタバレも何も捏造以外の何物でもありませんので、いろんな意味でご注意下さい。 あと、炭彦君の口調がまだよく分かってませんが、大目に見て下さい。 炭←愈前提ですが、いつも書いてる炭愈(たんゆし)とは別物になってます。
  • 永遠を紡ぐあなたへ

    永遠を紡ぐあなたへ【鬼滅/竈門子孫】

    □最終話からの妄想×発展 □炭彦はある日、夢をみたことから曽祖父であるという竈門炭治郎という人物に興味を持った。 ■めっちゃ短い&途中(またか)。気力が出たらまた書きます~。イメージは永遠のゼロみたいな感じですかね。曽祖父である炭治郎を夢と現実の中で追いかける回顧録のような。夏休暇にえいやっと書きたいなぁ。 ■閲覧評価ブクマコメありがとうございます!励みになっております!書く気はあります!(殴)
  • 金魚未亡人愈史郎さん

    金魚と七夕

    七夕だしなんか書こうと思って……誤字脱字推敲できず。
  • [再録]蝶々結び

    炭カナ+竈門兄弟物語。以前書いた連載「蝶々結び」をもりだくさんに加筆修正しコピー本にしました。気になるふたりのその後も姿も加筆しておりますのでぜひ、最後まで読んでいただければと思います。 楽しんでいただけますように!
    20,059文字pixiv小説作品
  • 【よしすみ】先を見るのと目の前を見る違い

    ※本誌ネタバレCP 【よしすみ】先を見るのと目の前を見る違い

    ※本誌のネタバレのカップリングとなっております そして獪岳に似たキャラが出てきます…オリキャラになるのかな と言うことで物凄く久しぶりに小説を書きます しかも善炭ちゃんの可愛い子孫ちゃん 炭彦はぽわぽわしてて可愛いし どこでも寝ちゃうイメージ 善照はまんま善逸?な感じ 女の子好きそう でも身長たけえ!! うp主的には身長差カップルは大好物なんですよ 善炭ちゃんはあんまり身長差なくて 炭治郎のほうが気持ち高め?って感じでしたし なんか久しぶりに小説書くのになんか変わってて驚きました 上のシリーズ選択とか(まずそこ?) 長編書いたりしてたけどこれ選ぶの初めてだったりする(クソかな?) あと表紙がなんか増えてる そこが物凄く焦ったw(そこなの?) 思わず前のを使いましたがw 炭彦は見た目ぽわぽわしてるけどおませさんだったりします(それってビッ) シー! いやあ炭治郎の血を引き継いでますから! そりゃあいんら(帯ザシュ!) それに反して善照はちょっと淡泊? 善炭ちゃんの時より若干逆転しているイメージ そして初めて善炭書いた時もそうだったんですけど うーんデジャヴ すれ違いですね 善照の謎の従兄弟獪に嫉妬してすれ違っちゃう感じです 炭彦は善照love!なので絶対浮気もしないのですが 自分にちょっぴり自信が持てない善照は二人が一緒に居るところを見て勘違いしちゃう感じです あらすじ 炭彦は気がついたら善照のベッドに押し倒されていた 自分は何かしてしまったのか 思い当たらないわけでもないが善照の様子は明らかにおかしい 理由を聞こうとしたが凍りついた空気に体が震えてしまい善照がため息をついただけでも大袈裟に肩をすくめてしまい このお話には善照の謎の従兄弟獪が出てきます 獪はただ巻き込まれただけ… 雑談 こないだ某お寿司屋さんに行ってきましたー! 知り合いと一緒に沢山食べて善炭ちゃんゲットと意気込んでたんですけどしのぶの缶バッジが当たりました いやあ炭治郎おうどんと乳酸菌のドリンク! いやあ炭治郎に濃い乳酸菌ドリンクをぶっかけ(帯ザシュ)
  • 蝶々結び

    夜明け

    炭カナ+竈門兄弟物語これにて完結です! 以下補足…! イメージソング…「蝶々結び」Aimer(曲も歌詞も大好きでこの小説を書いている間、ひたすら聴いていました。私の中の炭カナテーマソング) タイトルの蝶々結び…人生で何度あっても良い。出産などのお祝い事に使う水引き。炭カナの繋いだ命をイメージしました。 竈門カナタ…視覚に最も優れている。匂いで感情を知ることができる炭治郎や炭彦ほどではないが嗅覚も良い。天才型だが、炭彦には敵わないと思っており、多少なりとも劣等感があるが頭がキレるし運動神経も十分良い。なんでも視てすぐに覚えてしまうため、飲み込みが早く勉強も出来る。日の呼吸も使えるが、どちらかと言えば水の呼吸、花の呼吸属性。 竈門炭彦…嗅覚に最も優れている。眼も良いが、カナタほどではない。竈門家始まって以来のスーパーサラブレッドで、天才型。私の中では縁壱さんに近い存在として今回は書き上げております。戦闘に長けてはいるが 必勝…炭カナの味方。現代にもひっそりと生えております。今回は必勝の樹が、竈門兄弟を大正時代に連れてきます。無惨戦が近い炭カナ二人を無傷で生かすためです。 能面鬼…実は現代に居た最後の人喰い鬼。無惨戦の途中、呪いが解けて暫く大人しくしておりましたが無惨の血を見つけ喰おうと企みます。必勝の樹が鬼と竈門兄弟ごと、大正時代に飛ばしてくれます。 禰豆子…完全に描写ミス。時系列的に陽の光も克服しており、言葉もちらほら出てる時期なのを後半になって気づくという痛恨のミス。ムー!しか喋ってない…ごめん、禰豆子…。 ということを付け足しましたが、蝶々結びを最後まで読んで下さり本当に本当にありがとうございました!毎回イイネ、RT、感想、どれもこれも嬉しくてたまりませんでした。書き終えることができて達成感に包まれております!これからも炭カナ創作していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。
  • メゾン産屋敷

    第16話 ランニングマン

    鬼滅ネタ㊽(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=19343237)を物語化した第16話。 今回から新キャラ追加。 女体化、キャラ崩壊注意です。
  • 【設定のみ・本編未定】鬼滅戦隊ニチリンジャー

    「鬼滅の刃」と「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」を組み合わせた戦隊モノの設定集を投稿します!
  • 鬼滅の刃その後

     あの頃以来

     一つのメールの続きです。  もっと詳しく知りたい方は、別の物語をチェック!
  • 子孫/先祖に出会った

    急に思いついたやつです 最終話の「幾星霜を煌めく命」がいい話過ぎました
  • アラフォーでお母さんの私が大正時代から逆トリップしてきた煉獄さんを拾って始まる物語。

    【14】煉獄さん、お帰りなさい。

    『アラフォーでお母さんの私が大正時代から逆トリップしてきた煉獄さんを拾って始まる物語』 後日編の後日譚、後始末的な最終話。 もりもり捏造のご都合展開なので、どうぞ大らかな心でお読みいただければ幸いです。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    まつお

    読む
  2. 2

    和間そばえ

    読む
  3. 3

    原作:当麻リコ・櫻田りん・鬱沢色素・雨傘ヒョウゴ 漫画:春木ハル・根子真依・小森タヲ・麻呂ねこ

    読む

pixivision

カテゴリー