ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

性別
所属星界
パートナーなし
好きなもの未公開
CV未設定
Illust.藤真拓哉


概要

原初の世界「星界」にたどり着いた始まりの竜の眷属「トゥルードラゴン」達が、同じく星界にたどり着いた、ディンギル達による「竜域」滅亡のシミュレーションの過程で幾度となく死に続けた事で生じた「各務原あづみの『生きたい』という思念の集合体」に縋りついた事で形を成した概念体。
誕生経緯故に竜の因子をその身に宿している。

作中での行動

誕生当初は自身のルーツを探っており、その末に自身の元となったのがあづみである事を知る。
その肉体を依り代として乗っ取ろうとするが、過去にディンギル「マルドゥク」とあづみが契約関係にあった為にあづみへの憑依は失敗、その後は「5色の世界のあづみ」の中で唯一生存していた天蠍宮バルビエルを依り代として現在の世界に姿を現し、「5色の世界の争いを止める」事を目的に、星界で死したドラゴンの魂「アストラルドラコ」を従えて行動を開始する。

プレイヤーとしての竜の姫君

ゲーム開始時にデュナミスに表向きで置く「ゲートカード」という種別のイベントカード『来たれ、星界の遥か』によって、デッキに20枚入れられるトークン生成効果を持つイベントカード『蒼穹の彼方より』を使いまわしアドバンテージを獲得するスタイルが特徴。
「蒼穹の彼方より」は使用の度に効果が強力になってゆき、5枚目以降の使用時は手札を減らさず強力なトークンを呼び出すことが可能となり、物量戦で相手を圧倒できる。

余談

『来たれ、星界の遥か』のフレーバーテキストを見る限り、「リバース・アルター」達の出現は彼女のうっかりミスが原因である可能性がある。

関連タグ

Z/X-Zillions_of_enemy_X- Z/X ゼクス
各務原あづみ

関連記事

親記事

Z/X-Zillions_of_enemy_X- ぜくすじりおんずおぶえねみーえっくす

兄弟記事

コメント