2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

竜の姫君

りゅうのひめぎみ

『Z/X-Zillions of enemy X-』の登場人物、ストーリー『渾沌竜姫編』の中心キャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

性別
誕生日5月26日
星座双子座
身長148cm
スリーサイズ74-54-77
出身星界
パートナー「アストラルドラコ」達
好きなもの美食楼公認三ツ星スイーツ
CV未設定
Illust.藤真拓哉


概要

原初の世界「星界」にたどり着いた始まりの竜の眷属「トゥルードラゴン」達が、同じく星界にたどり着いた、ディンギル達による「竜域」滅亡のシミュレーションの過程で幾度となく死に続けた事で生じた「各務原あづみのものを核とした『生きたい』という思念の集合体」に縋りついた事で形を成した概念体。
誕生経緯故に竜の因子をその身に宿している。
その精神には、同様に死に続けた上柚木八千代黒崎春日の思念も構成要素として含まれている他、自身と融合したバルビエルの影響で服を着ていると落ち着かない。

作中での行動

誕生当初は自身のルーツを探っており、その末に自身の元となったのがあづみである事を知る。
その肉体を依り代として乗っ取ろうとするが、過去にディンギル「マルドゥク」とあづみが契約関係にあった為にあづみへの憑依は失敗、その後は「5色の世界のあづみ」の中で唯一生存していた天蠍宮バルビエルと融合する形で現在の世界に姿を現し、「5色の世界の争いを止める」事を目的に、自身の使い魔「アストラルドラコ」を従えて行動を開始する。

だが、彼女の「平和」に対する考え方は「全ての世界をひとつにすればいい」という他者と大きくずれたものであり、始めに「赤の世界」と「緑の世界」に赴き、戦いを早期決着させるべく安倍晴明とユグドラシルに「融和」の力を与える。
結果として、安倍晴明はブラックポイントを起点とした現代世界の荒廃、ユグドラシルはブラックポイント越しの現代世界の知性体との融合を企て、彼女自身はうまくいったと考えているものの現代世界側の事態は悪化。
その後はアトマスカヤと会うべく「黒の世界」の「墓城」に赴くが、そのタイミングで彼が「白の世界」に赴いていた為、「墓城七姫」による歓待を受ける。
しかし、平和に対する考え方の違いで墓城七姫との交渉が決裂、彼女は「話が通じない=平和が嫌い」と勝手に判断し、墓城を丸ごと地上から消す(世界のゴミ箱としての役割を持つ虚数領域である星界に送る)という暴挙を行った。

上述の行動の後、ソルに会う為「青の世界」に向かおうとしていた矢先に、「幻夢郷」からの転移の際のイレギュラーによって黒の世界そのものに呼ばれた三神器のパイロット達と天王寺大和に邂逅、彼らとの交流を通じて今までの自身の行動が間違ったものであったことを悟る。
その後、城下町に在った自宅が消されてしまった事で家に帰れなくなったアニムスがゼクス使い達の所に戻ってきたことで、星界にアクセスしての墓城復元を試みるも、何故かアクセス自体が拒否されるという異常事態が発生し…。

関連人物

各務原あづみ、上柚木八千代、黒崎春日

自身の構成要素となった存在達。

安倍晴明、ユグドラシル

「赤の世界」と「緑の世界」における最大級の災厄。
彼女が与えた「融和」の力により戦いが激化するという結果を生んでいる。

「リバース・アルター」達

「トゥルードラゴン」の内「五神竜」及び「五帝竜」のオリジナルとなった存在達。
バルビエルに憑依した際に発生した時空のねじれを通じてそれぞれの世界に出現した。

ラストゼオレム

彼?の主である『黎明』エンキを、本人が望んだ事だったとはいえど「星界」に送る事で消滅させ、結果、エンキの消滅を認めないラストゼオレムと敵対することとなった。
直接対決の際は、自身の過ちを受け入れてラストゼオレムの義憤を正面から受け止めたことで、ラストゼオレム及び始まりの竜の巫女エアからある程度の信頼を獲得することに成功、完全な対立関係となる最悪の事態を避ける事が出来た。

プリンセス・マギカ レヴィー

彼女の対といえる存在。
竜域滅亡のシミュレーションの過程で、嫉妬七大罪神祖「レヴィアタン」の嫉妬と憎悪の感情が蓄積され形を成した悪意の化身。
星界の管理者の立場を乗っ取った上で、起源であるレヴィアタンを依り代に出現。
ディンギル達の行動によって誕生した、破滅を望む世界の意思「ワールドアバター」と共に、自身には一切の幸福が許されなかったが故に「ずるいから」という理由で世界全てを否定し消し去るべく行動を開始する。

プレイヤーとしての竜の姫君

ゲーム開始時にデュナミスに表向きで置く「ゲートカード」という種別のイベントカード『来たれ、星界の遥か』によって、デッキに20枚入れられるトークン生成効果を持つイベントカード『蒼穹の彼方より』を使いまわしアドバンテージを獲得するスタイルが特徴。
「蒼穹の彼方より」は使用の度に効果が強力になってゆき、5枚目以降の使用時は手札を減らさず強力なトークンを呼び出すことが可能となり、物量戦で相手を圧倒できる。

関連イラスト

センシティブな作品
【Z/X】侘寂を愉しむ 姫君と竜


関連タグ

Z/X-Zillions_of_enemy_X- Z/X ゼクス
各務原あづみ 上柚木八千代 黒崎春日

関連記事

親記事

Z/X-Zillions_of_enemy_X- ぜくすじりおんずおぶえねみーえっくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 154112

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました