ピクシブ百科事典

天王寺大和

てんのうじやまと

天王寺大和とは、トレーディングカードゲーム「Z/X-Zillions of enemy X- 」の登場人物である。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日11月23日
年齢22歳
身長181cm
パートナーゼクス宵の魔人クレプス
CV谷山紀章


概要

黒の世界の主人公の一人で、天王寺飛鳥の兄。
死別した父親に代わって家族を養うために、コードネーム「ル・シエル(Le Ciel)」を名乗りフランス外人部隊で傭兵として戦い、「ゼクス使いを狩るゼクス使い」として名を上げていた。
しかしその結果、黒の世界に目をつけられ家族を人質として脅されたため、暗殺者としての活動を強要されてしまった。
現在は黒崎神門の暗殺任務を請け負っている。
ちなみに家族には商社勤めと嘘をついているため、裏稼業については知られていない。

一見クールで硬派な振る舞いだが、生来は気さくでノリの良い性格。
その実態は飛鳥に負けず劣らずのコテコテの関西人であり、お笑いに厳しく、結構な頻度でボケを挟んでくる芸人気質。
また、極度のブラコンであり、公式において「飛鳥は女難・兄難」と表記された。
その溺愛っぷりは、飛鳥に女性の影があらば頭に血が上る程度だが、フィエリテやソトゥ子(孤独の魔人ソリトゥス)の事は認めているようである。
かなりの厨二病でもあり、「ル・シエル」のコードネームはかっこいいと思って自分で名づけている。
その経歴からフランス語を交える事も多い。また、追い詰められると地の方言である関西弁がポロッと出たりもする。

兄だからなのか面倒見も良く、任務の途中で出会った倉敷世羅上柚木八千代を保護した事もある。


黒の世界の未来においては、ディアボロスの仮面のオリジナルである「神祖の仮面」を手にしてしまい、仮面を世に広めた元凶「那由多の災厄サタン」となってしまう運命にある。
また、白の世界では“仲の良かった兄弟が争い、兄を殺した弟が最初の天使になる”という話が残されているようだが…?
その顛末は、本編とは違った展開を迎えたという設定の「並行世界Y.T.編」という形で描かれた。

アニメ版「Z/X IGNITION」においてはED映像と最終回の終盤に1カット登場している。
アニメのストーリーは「並行世界Y.T.編」と地続きになっているため、それに関連しての登場と推測される。

関連イラスト

兄弟



関連タグ

Z/X-Zillions_of_enemy_X- 天王寺飛鳥 倉敷世羅 上柚木八千代 宵の魔人クレプス

pixivに投稿された作品 pixivで「天王寺大和」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4736

コメント