ピクシブ百科事典

竹の精

たけのせい

ゲゲゲの鬼太郎の登場する竹の精霊。

概要

ゲゲゲの鬼太郎(アニメでは第3期及びゲーム『異聞妖怪奇譚』)に登場するに宿る精霊

妖怪万年竹を操って竹藪の竹を伐採しようとしていた土木作業員たちを始め、竹藪を切り開こうとする富豪(ゲームでは医院長)を竹人間に変えていた黒幕だが、決して自分本位なエゴからこのような事をしていたのではなくあくまでも自分たちが住んでいる竹林を守るためにこのような行為に走っていた訳ではない。

劇中では富豪の屋敷(ゲームでは工事を推し進める病院)に中年の女性(ゲームでは中年の看護師の姿、千物語ではメイド服少女・香織として)潜入。
工事の中止を進言するが全く聞き入れてもらえなかった為、やむなく強硬手段として今回の事件を引き起こしていた。

最終的には正体を突き止められ降参し和解(第3期では万年竹の姿となって交戦し敗れた後)、タケノコの姿になり鬼太郎たちに保護された。
ゲームではそのまま鬼太郎たちとゲゲゲの森へと行き、今回の事件の裏で暗躍する巨悪の正体を突き止める為に彼らに協力する事となる。

関連項目

万年竹 精霊 ゲゲゲの鬼太郎

コメント