ピクシブ百科事典

笹川良一

ささかわりょういち

保守系政治活動家(中段の人物)

有名なcm

経歴

1899年5月4日大阪府生まれの慈善活動家、右派政治活動家。

政治活動のかたわら株式投資で巨富をなし、それを政治活動や軍への寄付に活用することで、政界や軍部に足場を築く。当時の笹川はムッソリーニに心酔しており、ファシストを自称。当時は過激な直接行動で知られ、恐喝容疑で投獄されたこともある。太平洋戦争に反対の立場で国会議員に出馬し、衆議院議員を1期務めた。

戦後は戦犯の釈放に奔走し、その無私の人柄からA級戦犯からBC級戦犯まで絶大な信頼を得る。

株式投資で築いた財力と、元戦犯救済活動で得た人脈により政財界の黒幕としても扱われ、マスコミには「日本の首領(ドン)」とまで呼ばれた。

競艇の導入を政府に働き掛け、競艇を運営する「日本船舶振興会(現:日本財団)」を創設し会長を務めた。競艇で得た収益を私することなく慈善活動につぎこんでおり、振興会の会長としての報酬は一切受け取らなかった。そればかりか個人として投資で得た資金も日本船舶振興会の慈善事業に費やしていた。

笹川の慈善活動は、アジア・アフリカ諸国の飢餓や伝染病の克服に大きな役割を果たした。また、中国からの医学留学生受け入れをはじめ、日中友好にも大きな功績を残した。

1995年(平成7年)没。

1970〜80年代に子供だった世代には、CMで「一日一善」「戸締まり用心、火の用心」を訴える「社会奉仕に熱心なお爺さん」というイメージで知られている。

関連タグ

愛新覚羅溥儀・・・中華最期の皇帝、満州国皇帝時代に謁見できた。
川島芳子・・・朝の皇族。交際していた時期があった。

pixivに投稿された作品 pixivで「笹川良一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 836

コメント