ピクシブ百科事典

結乃イワベエ

ゆいのいわべえ

結乃イワベエとは、BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONSに登場するキャラクターの名前である。
目次[非表示]

CV:浜添伸也

概要

赤いターバンがトレードマークの少年。身長167cm。

戦闘技術は高いが、忍者学校時代は座学の成績不良が原因で2度留年しており、「ダブりのイワベエ」と呼ばれていた。
そのせいで当初は不貞腐れて授業をサボり、クラスメイトに暴力を振るうなど横暴な行為を繰り返していた。
2度の留年で年下のうずまきボルトたちと同級生となり、初対面ではボルトのことを「親の七光り」と軽視していた。だが、彼との忍者学校での模擬戦を経て改心し、以降ボルトらと友達になる。

短気で喧嘩っ早いが、素直な性格で、年上であることもありボルトたち同期の忍たちの兄貴分的な存在。料理が得意という意外な一面がある。

七代目火影うずまきナルトを尊敬している。ボルトからカードがダブる度に「ゲマキ」のナルトのカードを彼から貰っている。
一方で祖父が四代目水影やぐらに殺されたことを父から聞いているため、修学旅行当初は霧隠れの里に対して良い印象を抱いておらず、現在の開発が進んだ里にも「ろくでもない部分を隠している」と批判的な感情を抱いていたが、新忍刀七人衆の事件を経て枸橘かぐらと和解する。
雷門デンキとは性格も得意分野も対照的だが馬が合い、忍者学校の授業に真面目に取り組むきっかけを作ったり、定期試験間際には互いの苦手分野解決のために協力している。
伊豆野ワサビとはよく口喧嘩をして張り合っている。

アカデミー卒業後は下忍となり、上忍の伊勢ウドンの指導の元、第5班としてメタル・リー雷門デンキらと共に任務を熟す。
少年時代に落ちこぼれだったナルトからも後に留年しながらも下忍になった根性を評価されて、感激している。

最強ジャンプ連載の『BORUTO SD』でも登場。猫の可愛さあまり、自分の言葉もメロメロになったり、火影の羽織りを着る動揺のあまり下が丸出しになっていたり、本編以上に暑苦しい性格になっている。

容姿

赤いターバンが特徴で、前髪が1本垂れているのが特徴。浅黒い肌をしていて、両腕首に包帯を巻いている。
ズボンは黒に近いグレーのボンタンで昭和の不良のような格好をしている。

頭のターバンの中身の髪型は、現在も未だに明かされていない。アニボル公式Twitter曰く、頭の中には秘密があるようである。

アカデミー時代は白のシャツに、ズボンと同色のベストを着ている。
下忍となってからは、淡いあずき色のシャツにズボンと同色の長袖の短ランが特徴となっている。木ノ葉の額当てはズボンにベルトチェーンのように腰に付けている。

忍術

アカデミーで習う基本的な術は会得している以外に、土遁の術を主に使用し、普段持ち歩いている鉄棒を使った体術を得意とする。
また、意外にもチャクラコントロールに更けるようで、サクラによる医療忍術の講習会に参加し、最初の実習におけるコーヒー牛乳の物質分離を成功させている。

土遁忍術。印を結び、強固な岩の壁を地中から出現させ、身を守る。

  • 土遁・瓦岩棍
土遁忍術。鉄棒を地面に叩き付け、岩を鉄棒に付けハンマーのようにして振り回す。

  • 隠れ蓑の術
自分の身を隠し、敵に気づかれず不意打ちを食らわせる。アカデミーにてボルトとの対戦で使用。

攻撃を受けた瞬間、素早く己の身を符を貼り付けた丸太と入れ替え、あたかもその攻撃が成功したかのように敵を錯覚させる。アカデミーにてボルトとの対戦で使用。

他の物体(たいていは生物)に化ける。アカデミーの卒業試験で使用し、ボルトに変化した。

  • 一糸灯陣
封印術。対象の足に陣を広げ、動きを封じる。アカデミーの卒業試験で使用。

  • 多重一糸灯陣
封印術。多数人で一糸灯陣を同時使用し、対象の動きを封じ込める。アカデミーの卒業試験で使用。

余談

イワベエの背中には結乃一族の家紋と思われるの絵が描かれている。

『BORUTO』のレギュラー声優陣からはその馬鹿正直な性格から、いじられキャラとして扱われて、愛されているようである。

担当声優の浜添伸也は、第1話のエンディングクレジットに載っていたこと、イワベエの帽子の中身が不明な点や服装の類似などから、『イワベエ=カワキ』が一部話題になっていた。しかし、後に浜添氏は車両役として第1話に出演していたことを明かしたこともあり、その説はデマとなった。

関連イラスト

Iwabe Yuino x Episode 152
この組み合わせ



関連タグ

BORUTO 新世代木ノ葉忍 ウドン班 
伊勢ウドン メタル・リー 雷門デンキ

関連記事

親記事

ウドン班 うどんはん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「結乃イワベエ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57830

コメント