ピクシブ百科事典

継国兄弟

つぎくにきょうだい

「鬼滅の刃」の登場人物、継国巌勝と継国縁壱の双子の兄弟
目次[非表示]

「お労しや 兄上」

「縁壱 私はお前になりたかったのだ」

概要

継国兄弟


継国縁壱継国巌勝の兄弟に付けられるタグ。

鬼殺隊の開祖となったはじまりの呼吸の剣士たちの一員であり、兄の巌勝は後の十二鬼月上弦の壱を任される最強の剣鬼黒死牟となる月の呼吸の使い手。弟の縁壱は比類無き天賦の才を持つ日の呼吸の使い手である。

武家の長男として生まれながら、自分よりずっと優れた才能を持つ弟への羨望と嫉妬から憎悪を抱き、しかし憎しみの底にこびりついた肉親の情を拭えないまま四百年を生きた巌勝。
幼少の頃から自分に優しく、後に共に鬼狩りとなってくれた兄を終生慕い続け、しかし巌勝自身の真情を知る事無く人外と化した彼に涙を流し、最期は立ち往生した縁壱。

誰よりも剣の才能を欲し、武家の長男として周囲が求めるような優れた人格者、即ち縁壱自身になりたかった兄と、類い稀な剣の才能に恵まれたものの、それより愛する人々が傍らに在る慎ましい生活を望み、ただ敬愛する兄と共に在りたかった弟という、羨望と尊敬で互いを想い続けたが故に互いが真に理解し合えることが無く、すれ違い続けて隔絶された溝を作ってしまい、もう二度と修復することは出来なかった。
美しい兄弟愛が描かれることが多い『鬼滅の刃』において唯一と言っていい、愛憎入り混じって拗れた悲劇の兄弟である。

関連イラスト

日と月
継国兄弟


鬼滅の刃
いつか灰に散り行くなら―


무제
孤独と嫉妬



関連タグ

継国巌勝黒死牟) 継国縁壱

  • 時透兄弟…継国兄弟の子孫、双子という点も共通
  • カインアベル…旧約聖書に登場する兄弟。人類最初の殺人と言われる。

鬼(鬼滅の刃) 十二鬼月 全集中の呼吸
鬼滅の刃のコンビ・グループタグ一覧

関連記事

親記事

鬼滅の刃のコンビ・グループタグ一覧 きめつのやいばのこんびぐるーぷたぐいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「継国兄弟」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16569434

コメント