ピクシブ百科事典

花丘まり

はなおかまり

あんさんぶるガールズの登場人物
目次[非表示]

「若い子たちの発想にはあたしゃついていけないからねぇ?」

人物像

テニス部の部長で、高い実力を持っているが、マイペースで運動が苦手な得意ではない後輩たちに囲まれながらのんびりとテニスをしている。
後輩である小鳩あずさ熊沢ひめのが少しずつ成長するのを見守っている。

自らを年寄りと称し、鶴海ひまりからは「おばちゃんっぽい雰囲気」と評されている。『運動部のビッグマム』という通称を持ち、校内では『対立候補』に匹敵する人気を誇る。ただし当人はビッグでもマムでもないと言い、この呼び名をあまり気に入っていない。「あめちゃん」を常備しており花音ことり鯱いかりに振舞っている。ちなみに『俳諧』の教室に出入りしており、年配の方々からちやほやされているらしい。

怒ると恐いらしく、戦闘力では作中最強クラスである山條ぎんの悪ふざけを一括で鎮めたり、日滝ましろのイビキにキレて猿ぐつわを噛ませるなどしている。チート能力の塊のような天宮るりに対しても平気で割り込んで説教するなど精神力ではおそらく作中最強。また、ぎんから護身術を習っており、榊むつみの奇襲に対しても即座に無力化して見せている。

両親は君咲学院の近所にあるショッピングモールの元締めのような存在で、当人も店に一声かけるだけでバイトを雇わせることができる程度の発言力を持っている。

面倒見がいい性格であり、問題児たちの依頼で、中学生時代に行動を共にしていた小鳩あずさを部員として預かっている。また持ち前の怪力を考慮してテニス引退を考えていた熊沢ひめのに対し『ぜんぶ受け入れるから』と言って引き入れている。テニス部内の雰囲気はまりの人柄ゆえに非常に和やかであり、練習後はお茶会になったりカードゲームで遊んでいたりしている。これはまりが膝を壊した結果、あまり長い時間練習が出来なくなっていることにも起因している。小さな子供や動物からも懐かれる性格であり、神無月ほとりの飼い猫であるサチエにも懐かれている。

君咲学院が過当競争にあった頃、問題から目を逸らして部活に没頭した結果日常生活にも影響を出すレベルで膝を壊してしまい、テニスをしていない時でもサポーターをつけている。またこの頃は『テニス部の赤鬼』と呼ばれるほど荒れており、学校行事にもほとんど参加しなかったため、あずさやひめと笑顔で過ごせる今に幸せを感じており、学院を改革した鶴海ひまりに感謝している。また同時期『図書室の怪人』として暗躍していた峰山しおんとやりあったらしいが、現在では仲が良く、度々図書室に顔を出している。

その他情報

部活テニス部
委員会
身長165㎝
体重52㎏
誕生日9月9日
クラス3-A
声優優希知冴


関連イラスト

天使長
肩こってるのか!

pixivに投稿された作品 pixivで「花丘まり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 612

コメント