ピクシブ百科事典

北川ゆき

きたがわゆき

あんさんぶるガールズ!の登場人物
目次[非表示]

「でも。もうひとつだけ、我が侭が許されるなら……思い出を、ください」

人物像

ネットゲームにはまっている他、プログラミングも得意で技術開発にも熱心。
安条まいを「ねえさん」と呼び親しんでいる。
転校生を慕っており、安条らに後押しされながら前に進もうとしている。

キャラクター紹介

パソコン部に所属する一年生で、常にスマートフォンを肌身離さず持つ程にネットやハイテク機器に熱中している。性格は控えめで大人しく、人見知りが激しい。そのため初期のエピソードでは気心が知れている安条や転校生三波なつみ以外と会話らしい会話が出来なかった。

「もし無人島に何か一つ持って行っていいとしたら?」と言う問いにパソコンと回答したり、海外旅行の際に携帯電話のスペックを巡って空港職員に対して激昂してみせるなど、ネットへの依存度が心配される。一方、そのコンピュータに関連するスキルを頼られる事も多い。(通販の代理購入や映画の編集等)。特に立体映像技術は凄まじく、風紀委員を攪乱したり、自分の体が縮んだ際に身代わりに仕立てたりしている。

ゲームの腕前も相当なもので、地元のゲームセンターのほとんどの筐体にトップスコアを刻み付ける程の腕前を持っており、大会にもしばしば参加している。その際には「雪風」というハンドルネームを使っており、非公式ではあるがファンクラブが存在している(安条が知らせるまで本人はその存在を認知していなかった)。また企業から新作ゲームの試作品のプレイを頼まれることもある。

近所のゲームセンターでよく遊んでおり、君咲学院の生徒とも何度か対戦している。軽音楽部でドラムを担当する藤猪しずくとドラム演奏のゲームで勝利しているが、夜霧はやてとのドッグファイトでは初心者のはやてに僅差で敗北している。ゲームに関しては絶対に妥協せず、例え友達を失うことになろうとも容赦しない。

格闘ゲームのテストプレイヤーを務めた際、龍泉寺レンレンに協力してもらって以来、彼女の事を師匠と呼ぶようになった。

ゴシックロリータの服を着ることを趣味にしており、ゴスロリをテーマにした衣装を着ることが多く、美術部の三波に時々衣装を作ってもらっている。

一年生ながら校内では『人形姫』の通称を持つ有名人であり、高原ちあきら1-Aのクラスメイトからは『ゆき姫』や『姫ちゃん』と呼ばれている。

同じくコミュ障ぎみの月永るかとは新入生歓迎会以降よく行動を共にするようになる。

弟がいるが、『ペット』と呼ぶなど扱いはぞんざいで面倒くさがっている。一方で弟は姉に懐いており、何故かゆきのゴスロリを着たがる。

転校生への恋心

主人公である転校生へ明確な恋心を抱いている女の子の一人。
入学当初、友達を作りたいという理由から体験入部に挑んだが、体験先が当時「生徒会長再任選挙」のために部活荒しを行い、他の運動部から目の敵にされていたラクロス部だったり、不思議ちゃんが多く在籍し校則すれすれの活動も行っているオカルト研究部だったことから挫折し、自分の得意分野であるパソコン部に入った。

しかし友達作りを諦めきれず、校舎の壁に自分のメールアドレスを書き、それに気づいた転校生がメールのやり取りを始めたのが出会ったきっかけ。メールを通して彼の優しさやゆきとの話に合わせる為の努力を感じ取り、次第に恋心を芽生えさせていく。

ただし前述の性格の所為で勇気を出す事が出来ず、安条や三波の後押しでやっと進めるというのがやっとである。(しかも後押しされても逃げ腰になることがほとんど)

それでも勇気(とゲーマー魂)を絞り出し、水族館デートの際に転校生への告白を敢行。しかし、その一部始終をなつみら美術部の面々とまいに目撃されていたことを知った事で羞恥心が限界に達し、告白の返事を聞かずに逃亡してしまう。

以後告白自体が『なかったこと』扱いになったと思われていたが、あんず にけしかけられた天宮るりによってついにその返事を聞く機会を得ることになった。

その他情報

部活パソコン部
委員会
身長154㎝
体重47㎏
誕生日10月7日
クラス1-A
声優M・A・O


関連イラスト

[ゴシックドレス]北川ゆき
[ミニチャイナ]北川ゆき


ゆきちゃん



関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「北川ゆき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28312

コメント