ピクシブ百科事典

荒れる成人式

あれるせいじんしき

成人式で「不相応な無礼講を行う新成人たちの騒ぎ」の総称。
目次[非表示]

概要

2001年ごろ、新成人たちが「祝辞を述べる市長や知事などの代表者」に対してクラッカーや物を投げたり暴言を吐いたりするなどの不道徳な行為を行い取り押さえられて警察に逮捕される事件が発端とされ、これを皮切りに毎年のように「荒れる成人式」が起こるようになり、メディアでも取り沙汰されるようになった。

マナーの悪い・モラルの低い新成人が出現するようになったのは、「精神的に大人になれていない」、「育った環境による鬱憤晴らし」、「これから大人になるから最後に子供みたいに騒ぐ」などの理由が挙げられるが、それらの理由より行動がもはや度を超えており、金髪リーゼントにサングラス、袴、飲酒喫煙(19歳の者も含む)、お祭りバカ騒ぎ、改造車やバイクで暴走、出身中学を叫んで行進、静止しに来た警察官を暴行・暴言、などDQNそのもの。

当然ながらも逮捕者を多く出したが、数年後の取材で更生して社会貢献している者もいる(沖縄県での取材で当時暴れていた新成人たちが現在は看護師などの職に就き貢献していたり、妻子持ちで一家の大黒柱として良き父になっている者もいた)。

なお、これが2000年代に入ってからのことなのかというとそういうわけでもなく、遅くとも1990年代半ば頃には式典中の私語やケンカ沙汰、壇上での勝手なパフォーマンス、食い散らかし飲み散らかしといった騒動は起きていたようである(今より「荒れる成人式」に対する報道に熱が入っていなかったという事情もあるだろう)。
また、成人式が現在に近い形で行われるようになったのは1949年以降のことだが、1960年代の頃には既に「今時の若者は」的な文脈で形骸化した式典や新成人の服装・態度に対する苦言を述べる新聞への投書も存在していた。

近年では「荒れる成人式」に対するモラルを考慮したのか、「やんちゃするのは髪型だけ」にして、式が終わったら頭髪を戻すという新成人も出始めており、近所の世間体では「暴れなければいい」と賛成する人もいれば、毎年のように報道される「荒れる成人式」に不信感を持った人が「髪型だけでも」反対する人の方が多かった。

関連タグ

不良 ヤンキー DQN 半グレ マイルドヤンキー
リーゼント 金髪 サングラス 喫煙 飲酒
中学生※精神的に
改造車 バイク 暴走族
学生運動

外部リンク

アンサイクロペディア「成人式」

関連記事

親記事

成人式 せいじんしき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「荒れる成人式」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66

コメント