ピクシブ百科事典

昭和15年10月発表。作詞作曲ともに東辰三(あずまたつぞう)

歌詞中に出てくる「赤蜻蛉」とは当時の海軍の練習機である九三式中間練習機や陸軍の九五式一型練習機のことで、日本軍航空部隊練習機は橙色で塗られており、それが「赤トンボ」に見えることから。
タイトルにも含まれる荒鷲は当時の航空隊の搭乗員のことを表す。

コメント