ピクシブ百科事典

アニメンタリー決断

あにめんたりーけつだん

太平洋戦争をネタとした(けどそうでなかった回もある)日本のアニメ作品
目次[非表示]

概要

1971年4月から9月にかけて、日本テレビ系列局(ただし広島テレビ除く)およびフジテレビ系列局・NET系列局各約2局、TBS系列局約4局で放送された。なお、NET系列局のうちの約1局は、先述の放送断念局の「尻ぬぐい」で放送した。

太平洋戦争を、1941年の真珠湾攻撃から1945年の敗戦に至るまで、忠実に描いた作品である。作品内では日本側と連合国側、双方の司令官や指揮官、兵士たちの苦悩と決断を中心に描いている。
全26話構成の(厳密にいえば25話)ノンフィクションドラマで、作品名のアニメンタリーとは「アニメ」と「ドキュメンタリー」を合わせて作られた造語である。視聴対象を子供から大人へと広げ、太平洋戦争から得られた平和の尊さと、戦争状態における将官の決断の時を描き、いかなる教訓をもたらすのかを視聴者に訴えた。
当時としては、兵器類が細かく描かれており(現在では考証の誤りがある)、効果音は実写映画の爆発音やエンジン音が使用された。
放送当時、一部の組織や団体から批判や中傷を受けた。放送日時が(福島テレビを除く)日本テレビ系列局およびNET系列局のうちの約1局フジテレビ系列局のうちの約1局が土曜19:30-20:00だっただけになおさらのことであったろう。さらに言えばTBS系列局約3局、フジテレビ系列局約1局も、曜日などは違えど19時台に放送している。

放送時にはわざわざ日本テレビから(読売新聞の出版局ではない。念のため。また、中央公論新社はこのアニメの放送当時は読売グループではなかった)このアニメの関連雑誌が発行され、全国の書店で発売されていた。

何度か映像ソフト化がなされており、2015年7月末にはブルーレイボックスがリリースされている。

主題歌

OP「決断」作詞ー丘灯至夫/作曲ー古関裕而/歌手ー幹和之、コロムビア男性合唱団

ED「男ぶし」作詞ー丘灯至夫/作曲ー古関裕而/歌手ー幹和之、コロムビア男性合唱団

放送リスト

1話 真珠湾奇襲
2話 ミッドウェイ海戦(前編)
3話 ミッドウェイ海戦(後編)
4話 マレー突進作戦
5話 シンガポール攻略
6話 香港攻略
7話 マレー沖海戦
8話 珊瑚海海戦
9話 ジャワ攻略
10話 海軍落下傘部隊
11話 バターン•コレヒドール攻略
12話 潜水艦 伊ー168
13話 第一次ソロモン海戦
14話 加藤隼戦闘隊
15話 ラバウル航空隊
16話 キスカ島撤退
17話 特攻隊誕生
18話 山本五十六の死
19話 ルンガ沖夜戦
20話 マリアナ沖海戦
21話 レイテ沖海戦(前編)
22話 レイテ沖海戦(後編)
23話 硫黄島作戦
24話 連合艦隊の最期
25話 最後の決断
26話 川上監督の決断

備考

  • この番組の放送当時、福島テレビは日本テレビ系列だった。放送終了後の同年10月に、現在のフジテレビ系列にネットチェンジしている(代わりにそれまでフジテレビ系列だった福島中央テレビが日本テレビ系列にネットチェンジしている)。
  • スポンサーがサッポロビールと矢崎総業(自動車メーターやガス関連機器を主に手掛ける会社)という、アニメのスポンサーを務めるとはとても思えない会社が務めた。
  • 第26話のみ実写で放送された。しかも太平洋戦争とは全く関係のない内容であった。そのせいか、映像ソフト化の際には収録が見送られている


外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「アニメンタリー決断」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5666

コメント