ピクシブ百科事典

空の神兵

そらのしんぺい

日本軍の落下傘部隊(空挺部隊)をうたった軍歌。

概要

日本軍空挺部隊のこと。
太平洋戦争中の1942年に陸軍と海軍でそれぞれ初めての空挺作戦が行われ、現地民の「空から神の兵隊がやってきて自分たちを助ける」という伝承に因んだ。

帝国陸軍挺進連隊(空挺部隊)とその兵士たちの愛称となり、軍歌としてレコード化した。

また1942年には日本映画社製作の記録映画『空の神兵』も製作されている。

現在でも陸上自衛隊第1空挺団に事実上の隊歌として使用されており、公開演習時に演奏または音楽で流される。

関連タグ

軍歌
空挺

pixivに投稿された作品 pixivで「空の神兵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3393

コメント