ピクシブ百科事典

超反応

ちょうはんのう

超反応とは人間業とは思えない反応をする事である。

概要

条件反射のようなものであるが、それ以上に素早く人間の物とは思えない反応をとる事を指す。

転じてゲーム用語として「人間では不可能な程のコンピューターによる迅速な反応」の事を指す。格闘ゲームなどでよく用いられる表現。

ゲームだけに限らないが、人間の場合行動のプロセスというのは感覚で感じた事に対し、が命令をする事で始めて行動というものが起きる。例えばの運転中に脇道から子どもが飛び出してきたとして、その「飛び出してきた」という情報を目でキャッチし、それが脳に伝わり、避けるためにハンドルを切る(またはブレーキを掛ける)という行動を取るべくを動かす命令がから出されるわけである。その為普段は意識する事はそれほどないだろうが、感覚と行動の間には若干の時間差が生じる。

しかしながら、ゲームのコンピューターはプレイヤーの行動(情報の入力)に対して機械的に瞬時な反応をする事が出来る。この為「超反応」という言葉がゲームで使われる場合は大抵が否定的な意味を持ち、対処しようの無い理不尽な反応を指す。

例えばプレイヤーの行動に対して超速でカウンターなどを見舞ってくる、というのはその良い例である。特に1990年代のアーケードの格闘ゲームでは超反応を持つCPUが結構いたといえる。

ちなみに超反応をしてくるキャラクターの中にはみんなのトラウマと言われる奴も居たりする。

関連タグ

ゲーム用語 反射 条件反射 格闘ゲーム パラセ・ルシア

pixivに投稿された作品 pixivで「超反応」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47354

コメント