ピクシブ百科事典

超獣機神ダンクーガ・失われた者達の鎮魂歌

ちょうじゅうきしんだんくーがうしなわれたものたちのれくいえむ

超獣機神ダンクーガ・失われた者達の鎮魂歌は1986年にバンダイビジュアルから発売されたOVAであり、打ち切られたTVアニメ版の完結編である
目次[非表示]

概要

超獣機神ダンクーガ・失われた者達の鎮魂歌(レクイエム)とは、1986年にバンダイビジュアルから発売されたOVAである。
TVアニメ版の短縮打ち切り決定を受け、スタッフとの協議の結果、「TV枠内で詰め込んで終了する」より「他媒体で改めて最終回をじっくり製作する」を選択、結果OVAで製作・発売の運びとなった。
TV版全話の総集編60分と新作30分の構成だったが、後にLD-BOX等で新作30分のみのバージョンも再編集された。TV版の未解決部分を極力解決し、スパロボ等でお馴染みの「断空剣」は本作で初登場となる。しかし、ローラの歌の伏線だけは回収出来なかった。
じっくりと作り込んだだけあり、大張正己氏は「TV版より三倍動く」と豪語した反面、監督の奥田誠治氏は「結末は他媒体で描く」の前例を作ってしまった事を後悔していた。
しかし、本作の大ヒットを受け、ゴッドブレスダンクーガや白熱の終章の二作も作られた。

STORY

ムゲ宇宙に突入したダンクーガはムゲの本拠地を目指していた。一方のムゲ帝王ダンクーガの侵入を知り、デスガイヤー将軍が自ら出撃を懇願。デスガイヤーが得意とする「赤い宇宙」を形成し、対決に向かう。
その中でダンクーガは新兵器「断空剣」を使い、デスガイヤーを破り、遂に最終決戦を迎える!

CHARACTER


MECHANIC

ダンクーガ・本作で断空剣が初登場
ザン・ガイオー・デスガイヤーの最終メカ。グロテスクな生物に機械の甲冑を着けた代物で、内蔵生物から溶解液を吐かせる戦法を使った。
因みに準備稿時点の仮名は「ダンガイオー」で、本編未登場に終わった「ダンクーガ版ダンガイオー」の名称を受け継ぐ筈だったが、「ダンクーガ版ダンガイオー」自体名称のみの存在の為、実現していればザン・ガイオーとは別物のロボットになったかも知れない。

関連タグ

超獣機神ダンクーガ OVA
失われた者達の鎮魂歌 ダンクーガOVA完結編

関連記事

親記事

超獣機神ダンクーガ ちょうじゅうきしんだんくーが

兄弟記事

コメント