ピクシブ百科事典

速魚

はやめ

速魚とは、漫画・アニメ『地獄先生ぬ~べ~』のキャラクター。

概要

CV:山崎和佳奈となっているがアニメには登場しない。
プレイステーションで発売されたゲームのみでの出演となっている。

大昔にミイラ化し、鵺野鳴介(ぬ~べ~)の霊力によって現代に蘇った人魚

その恩を返すべく、自分の肉を食べさせてぬ~べ~を不老不死にしようとする。しかしぬ~べ~は不老不死になるつもりは無いため、恩を返しきるまで童守町に居着くことになった。人の感情に敏感で純粋な心の持ち主だが、頭が弱くドジなのが欠点。
ミイラ化した状態では日本の伝承で言い伝えられているような醜い姿であったが、復活後の姿に関してはあのからナチュラルに「顔はカワイイ」と評されている事からかなりの美少女。姿そのものも、日本の伝承における人魚のような姿ではなく、西洋における人魚のような半人半漁の姿である。

陸上では人間と同じ形態に変化して完全な人間に成りすますことが可能だが、その際にガバッと大股を開いて下半身を見せつける癖がある。(本人は純粋に変身した姿を見てほしいだけなのだが)人間状態で活動する際にはぬ~べ~が用意したセーラー服を着用しており、単行本に掲載された読者からの質問コーナーで「なんで教師のぬ~べ~がセーラー服なんか持ち歩いてるの?どこからセーラー服を手に入れたの?ぬ~べ~は変態なの?」という辛辣な指摘が飛んできたこともある(なお、そのセーラー服は蘇った速魚がどこかの家からすぐ拝借したものであり、普段はぬ~べ~が預かっている)。

西洋における人魚の特徴の通り、聞いた相手の感情に直接作用する歌を歌うという能力を持つ。
アイドルを目指してみた回では、ゲストで来たアイドルをひがんで凶行に走った参加者をなだめるために、心をこめて一曲歌い上げ、会場はおろか地球規模ですべてを宥めてみせた。

彼女の血はどんな大怪我でも治すことが出来るものの、一定期間、「頭がとてつもなく悪くなる」という致命的な副作用がある。
ぬ~べ~が重傷を負った際、速魚の血で助けてもらった時は掛け算九九すらまともに唱えられなくなってしまい、「教師人生が終わるかと思った」と戦慄させる程だった。
更に、血肉を食べて不老不死になった場合は副作用が更に輪をかけて酷くなるうえ、人魚の生き胆を食べない限り永遠に効力が消失しないという恐ろしい代償が付く羽目になる。
人魚の肉を喰らい不死身になったとされる伝説の尼『八百比丘尼(やおびくに)』に肉を与えた人魚が速魚だったという設定になっているが、不老不死になると同時に永遠にとてつもないドジなアホの子と化してしまった。

関連タグ

地獄先生ぬ~べ~ 鵺野鳴介 人魚 
マーメイド 八百比丘尼 ドジっ子

pixivに投稿された作品 pixivで「速魚」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17041

コメント