ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:藤田淑子

概要

1985年7月29日生まれ。身長145cm体重38kg 獅子座のO型。

姓名の立野は岡野の高校時代の旧友からで、広はど根性ガエルの主人公、ひろしから(郷子も同じく、吉沢京子からである)。

人物

5年3組(ぬ~べ~クラス)の中心的な存在の一人となる熱血サッカー小僧。
母親を幼少時に亡くしており、父と二人暮らしである。自身を男手一つで育てた父親はデコトラを乗り回す長距離トラック運転手で、水産関係の仕事をしている。

運動神経抜群で、サッカーを始めとするスポーツは大得意で、転校早々、サッカー部員では5年生にしてレギュラーを勝ち取りエースストライカーとして君臨する。
しかし、卓球スケートなど、繊細な運動神経が必要なものは苦手。ただし、NEOでは簡単にスケボーを乗りこなすようになっている。

学力に関しては克也まこと同様、赤点レベル常習犯。それ所が一般常識の類にすら酷いレベルで疎い、アホの子を絵に描いたようなアホっぷりで、特に知力に関係する妖怪騒動では危機的状況に追い込まれる事も。それ故に、クラスメイトの稲葉郷子からはよく鉄拳制裁を食らわされている。
記憶力は皆無だが知能はそこまで低い方ではなく、電磁クレーンを利用して玉藻の攻撃を封じるなど土壇場での頭の回転は速い。また、何より好きなサッカーに関する知識は豊富であり、後輩のサッカー部員に対しても、分からない事について的確に教えている。

正義感は非常に強く、その高い運動神経を生かしてクラスメイトやぬ~べ~の危機を幾度も救う勇敢さを見せている。また、意外に客観的な観察力にも優れており、独善的になりがちな郷子の目を覚まさせている場面が多く、同級生の栗田まことが自分の都合で鎌鼬の子供を返そうとしなかった際も、それを「独り善がり」として諌めている。

デリカシーに欠けており、TPOも弁えないので、郷子以外の女子受けは至って悪い(当初は内面に気付かれていなかった為か、クラス全員からバレンタインチョコをもらう程モテてはいた。また、半ば公認の恋人関係にあった郷子への遠慮もあったと思われるが)。
比翼の烏の一件で、郷子の親友である美樹も、岡惚れに近い形で彼に片想いしていた話もある。

郷子とはケンカップル的であったが、続編『地獄先生ぬ~べ~NEO』で夢であったイタリアのプロリーグ選手になり疎遠状態になりつつも互いに想い合っている描写が描かれており、プラトニックな関係を続けていながらも最終的に二人ゴールインした。

劇中の活躍

登場当初は、霊的な存在や現象に対して懐疑的であり、しかも感情が揺さぶられると途端に暴力的になり協調性を失ってしまう霊障に悩まされていた。しかも父親がインチキ霊能力者たちに騙されて莫大な借金を背負い、本物の霊能力者であるぬ~べ~に対しても反抗的だった。激情に駆られて6年生たちを半殺しにしたことで「いずれ人を殺して刑務所に行くんだ」と自暴自棄になってしまう。それを見とがめたぬ~べ~にも反抗するが、手袋の上からは感触があったのに外すと本当に手がないことを知り、本物の霊能力者であるぬ~べ~に助けを求める。取りついていた妖怪を倒された後は、様々な心霊現象に遭遇し霊や妖怪の存在を受け入れるようになる。
だがぬ~べ~によって幾度も助けられて行く内に霊の存在を甘く見るようになり、ぬ~べ~不在の時は自分たちだけで除霊しようとして霊に首を絞められるという目に遭ってしまう。これによって改めて妖怪や例の恐ろしさを再認識するが、思い付きで行動する軽はずみな部分は変わらなかった。

秀一と広。
郷子は俺が守るから



連載開始前の読み切り時と連載版では在校生という設定で性格が異なる。
心霊現象に対して懐疑的な点は一緒ながら、読み切りではインチキ除霊師に騙され続けた結果、除霊料を稼ぐ為に無理して働いた父親が過労で倒れてしまった事から、霊能力者全体をインチキと疑って強い嫌悪感を抱いていた。この為、ぬ~べ~のことも信用しておらず、連載版のような明るさは殆ど見せない。
ストーリー自体も「心臓に取りついた悪霊のせいで好きなサッカーに満足に取り組むこともできず、諦めるようサッカー部顧問から促されて絶望する」という非常にシリアスな展開になっているが、最終的に自身に取り付いていた肝狸がぬ~べ~の鬼の手で倒された結果、元の明るさを取り戻すに至った。

余談

ショタウケするらしい……。
2013年に出た集英社みらい文庫版では当時の時代に合わせた服装になっていて面構えなども幼くなったが
文庫版自体の知名度の低さに加え地獄先生ぬ~べ~NEOで小学生時代の姿が描かれることが有っても週刊少年ジャンプ連載時代の方で描かれているのもあってか、文庫版の容姿の広がpixiv上で描かれる事は殆ど無い。

関連タグ

地獄先生ぬ~べ~ サッカー少年  短パン  アホの子

北健斗続編に登場するキャラクターで広におけるポジション。ただし、外見はイケメンで頭も良い反面、家庭問題を抱えていた事から、当初より逐一大人に反発し屁理屈も多いというかなりの問題児となっており、対照的な部分が多い。

関連記事

親記事

地獄先生ぬ~べ~ じごくせんせいぬーべー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「立野広」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「立野広」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 241963

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました