ピクシブ百科事典

邪王炎殺黒龍波

じゃおうえんさつこくりゅうは

『幽遊白書』に登場する、飛影の必殺技。

邪王炎殺拳の最大・最強奥義。
自らの妖気を餌に魔界の炎の黒龍を召喚し、放つことで相手を焼き尽くす技。
技を極めた者は自ら放った黒龍波を"喰らう"ことで、妖気を爆発的に高める事も可能になる。
術者は使用後に、消耗した妖力・体力を回復する為、強制的に「冬眠」と呼ばれる深い眠り(約6時間)に入る。

飛影は暗黒武術会決勝戦直前に技を極めた。原作で実際に使ったのは4回のみ。(対是流、武威仙水×2)
アニメオリジナルストーリーにおける最終戦である、と戦った時も切り札だった。

ゲームでも最強技である場合が多いが、中には黒龍を3匹召喚する上位必殺技が存在する作品もある。(劇場版『冥界死闘篇 炎の絆』でも複数の黒龍を同時に放ったことがある)
また、任意に操作することが可能な作品もある。

黒炎。
黒龍



関連タグ

幽遊白書 飛影 邪王炎殺拳 必殺技 水銀燈
 

pixivに投稿された作品 pixivで「邪王炎殺黒龍波」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 220977

コメント