ピクシブ百科事典

里見の謎

さとみのなぞ

1996年12月6日にサンテックジャパンから発売されたPS専用のRPG。
目次[非表示]

概要

 様々な新システムを採用した意欲作であるが、非常にバカバカしく理解するのが困難なシナリオからクソゲー扱いされることが多い。しかし何を血迷ったか発売当時には「オススメRPGと書いたシールをメーカー自ら(勝手に)パッケージに貼り売っていた。

自作自演


(※後にソニーより不当表示のクレームを受け、後期出荷分には付いていない。)

ゲームシステム

  • ダイレクト・コマンド・バトル・システム・・・ □△○×のボタンを押すだけで敵に攻撃する、RPG史上最速とまで言われる戦闘システム。戦闘開始時のロードも全く無く、○△□×のボタンを適当に押していればそれだけで終わる。しかし敵も速攻で攻撃してくる上に、ダメージ数値が表示されない。
  • プログレッシヴ・マップ・リンク・システム・・・ 縦方向のみマップが繋がっており、上に進んでいればクリア出来る。…要するに一本道。
  • 自動命名システム・・・ 仲間の名前を決める際、乱数で名前を選んでくれる。しかしデタラメな単語が出てくるだけで、ほとんどは発音が困難な名前になる。


上記のようにグラフィック、シナリオ、システム共に褒められる部分が少ないゲームではあるが、クソゲーの法則の例に漏れず音楽だけは評価できるとする声もある。ラスボス戦では歌入りのテーマ曲が流れるなど、無駄に壮大。

島 紘子(Hiroko Shima) - 流星のティアラ【PS】里見の謎


関連イラスト

悟りの謎



関連項目

バカゲー プレイステーション

pixivに投稿された作品 pixivで「里見の謎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8750

コメント