ピクシブ百科事典

長谷川宗男

はせがわむねお

 長谷川宗男とは、ドラマ『相棒』に登場する警察官である。(メイン画像右の人物)

演:國村隼

概要

警察庁長官官房付の警察官で階級は不明(恐らく警視監)。元は警視庁副総監兼警務部長だったが、劇場版第二作目で発生した警視庁籠城事件で自分に都合の悪い事を調べていた籠城犯を同派閥の幹部数名と組んで射殺したため、その責任を取らされる形で現在の閑職に左遷させられた(本来なら逮捕されるのだが、小野田公顕が警視庁に恩を売るため根回しを行い逮捕されずに済んだ)。左遷前は秘密裏に処理すべき公安関連の事件を取り扱う"影の管理官”を務め、その業務の中でテロ事件をでっち上げ国民の危機意識を煽ろうとしたが、その過程で捜査官に死亡者を出すというミスをしてしまった。

左遷後も復権を狙い、衆議院議員の片山雛子と手を組んだり、特命係にいた神戸尊を異動させて自分の部下にするなど動きを見せており、今後のストーリーで再び姿を現すのはほぼ確実と思われる。

概要

相棒 警視庁 神戸尊

pixivに投稿された作品 pixivで「長谷川宗男」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22750

コメント