ピクシブ百科事典

宮部たまき

みやべたまき

ドラマ『相棒』の登場人物。
目次[非表示]

演:益戸育江

概要

小料理屋「花の里」(PS.では「新ふくとみ」)女将。生年月日は不明だが、S.1時点で38歳。

常に和服姿で、誰にでも分け隔てなく接する物腰の柔らかい女性。
警視庁特命係杉下右京警部の元妻ではあるが、その後も右京のことを何かと気遣ってくれている「家族以上の存在」であり、右京の最大の理解者。右京と結婚していた頃、共にロンドンに滞在していた時期がある(S.1、S.2)。離婚理由は未だ不明で、本人曰く「頑固で不器用で天邪鬼な所に惚れ、頑固で不器用で天邪鬼な所が原因で別れた」らしい。

亀山薫刑事の恋人の奥寺美和子とは違い、基本的に事件には首を突っ込まないが、ふとした時に店で漏らす一言が右京に重要な手がかりを与える事も少なくない。また、元夫婦らしく、右京の考えている事を一発で当てたり(PS.2)、右京が「自信がない」と言った台詞から彼の着眼点を言い当てて右京を仰天させたりしていた(S.5)。神戸尊刑事にも友好的で、右京と尊の間を取り持とうとしたりする他(S.8-1、S.8-10)、尊と映画を観に行ったりしている(S.9-7)。 右京と薫だけがJR東日本寝台特急カシオペアに乗った事で不機嫌になっていたり、列車の発着時刻に妙に詳しかったりと隠れ鉄道ファンの節がある言動も見受けられるが、本人は否定している(S.6-10)。雷が大の苦手(S.2-3)。 S.10-1で日本や世界各地を旅することを理由に突如「花の里」を閉店した。(なお、花の里は後に月本幸子が右京の紹介で店を引き継いだ。)

余談

ファンの間では、たまきの再登場を望む声が多かったが、演者である高樹沙耶が大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕されてしまった為に、再登場は絶望的になってしまった…だけでなく、高樹がレギュラーとして出演していたSeason1~10の半数以上のエピソードが今後放送できなくなってしまう(最悪の場合お蔵入りになる恐れも…)可能性すら指摘されており、ファンの間では不安の声が広がっている。

関連項目

相棒
杉下右京
月本幸子

pixivに投稿された作品 pixivで「宮部たまき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14352

コメント