ピクシブ百科事典

亀山美和子

かめやまみわこ

ドラマ『相棒』の登場人物。

亀山美和子とは、テレビドラマ「相棒」のキャラクター。
演:鈴木砂羽

概要

帝都新聞社会部記者(警視庁記者クラブ所属)→フリージャーナリスト。生年月日は1970年(昭和45年)11月12日。S.1時点で32歳。

亀山薫とは大学時代からの付き合いで、長い間同棲していた。S.3で自身の浮気を発端に破局、別居してしまうが、S.4-1で復縁。途中、帝都新聞のカイロ支局(エジプト)への転勤をはさみ(S.4-12〜20)、同最終話で薫と入籍した。その後、S.5で10年あまり勤めた帝都新聞を辞めてフリージャーナリストに転身、S.7-9で警察官を辞めた薫と共にサルウィン21]へ旅立った。 普段はさばさばとした性格で気が強いが、薫に他の女性の影を感じると嫉妬してしまうような一面もある。薫に対する口癖は「○○し給え」。過去に薫をいじめたと勘違いして右京の、そして特命係を疎ましがる内村の足を踏みつけたこともある(PS.1、S.1-5)。 職業柄、特命係が追っている事件に関して情報を持っていることも多く、その場合には2人に情報を提供し、逆に、特命係が上層部に不祥事案件で握りつぶされた時は、リークを受ける時もあった。また、彼女の何気ない一言が重要な手がかりとなることも多かった。時に事件に巻き込まれ、薫共々命の危険に晒されたこともある(S.5-2、S.6-15)。独立してから初の単行本を出す話もあったが、編集者の死により流れている(S.6-7)。 「美和子スペシャル」という、初めて見た者は口に入れるのをためらう程に変な色合をした得意料理がある(S.5-13他)。

関連タグ

浅倉禄郎 相棒

pixivに投稿された作品 pixivで「亀山美和子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11759

コメント