ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

週刊少年マガジン講談社)にて2014年11号から2018年18号まで掲載されていた漫画作品。作者は瀬尾公治。単行本は全20巻+公式ファンブックを発売。


物語の初期は同じ作者の青春漫画「涼風」の続編としての位置づけで、コミュ障気味の少年だった主人公・榛名優が、ヒロイン・秋月風夏と彼の転校先で出会い、その後彼を中心としたバンド活動を通じて様々な経験をしていく様子を描いている。


本作の特徴は「秋月風夏が物語の途中で交通事故死んでしまう」のがストーリーの転換点になっていることである。ただし作者の瀬尾は本来はこういう展開にするつもりではなく、秋月風夏がアクシデントで記憶を失うも、優の歌のおかげで戻る、と言うストーリーにするつもりだった。しかし「これでは読者に先が読めてしまう」という理由から、やむなく秋月風夏を“死なせてしまった”のだった。


主な登場キャラクター編集

本作の主人公である高校生。父親の仕事の都合で、東京に引っ越して3人の姉妹と暮らしている。

内気で人付き合いが苦手。

本作の前半部分のヒロイン。「涼風」で登場した秋月大和涼風夫妻の娘である。音楽が好きで、優を半ば強引に誘ってバンド「The fallen moon」を結成する。

周囲の人間を振り回すことが多いが、人を惹きつける不思議な魅力を持つ。

漫画本編では、ライブハウスでの初ライブ当日に会場へ向かう途中で交通事故に遭い帰らぬ人となった。

優と秋月風夏の高校の先輩で、極度の人見知り。優とはTwitterでフォロワー同士であった縁から、優達のバンドに加入、ギター担当となった。兄はバンド「ヘッジホッグス」のギタリスト。

怖そうな見た目とコミュニケーション能力が苦手な点から、誤解を受けやすい。

黒髪長髪で巨乳が特徴。

優と秋月風夏の同級生で、イギリス系ドイツ人のクォーターの少年。子供の頃からピアノを弾いていた経験から、優達のバンドではキーボードをやっている。

自ら同性愛者を公表している。

優と秋月風夏の高校の先輩で、陸上部所属。陸上部主将として秋月風夏を部活に勧誘したが、逆にバンド活動に巻き込まれてドラム担当となる。

本作の後半部分のヒロイン。漫画版のみ登場。年齢は優よりも2つ上。

秋月風夏の交通事故の加害者であったトラック運転手・碧井文太の娘。優の境遇を知って葛藤があったが、彼の熱心な説得によりバンド「The fallen moon」に加入する。

爆乳。作中で裸も披露している。

優と秋月風夏の担任教師。バンド「ヘッジホッグス」では活動休止前までキーボード担当であった。「ヘッジホッグス」活動再開時に教師職を退職し、ミュージシャンとしての活動を再開する。

売れっ子の歌手で優の幼馴染。優とはしばらく疎遠であったが、学園祭ライブの数日前に偶然出会った。ボーカル不在状態であったバンド「ヘッジホッグス」のメンバーにボーカルとして加入する。


テレビアニメ編集

2016年8月にテレビアニメ化が発表、2017年冬アニメとして1クール・全12話が放送された。アニメ終盤の展開は、作者の瀬尾氏の了解を得てストーリーが大幅に差し替えられ、「秋月風夏が交通事故に遭わずに初ライブを成功させる」というオリジナルの展開になっている。

これらのストーリー変更については、当然、ファンの間でも賛否両論が起こったが、原作者から「こういう話も見たかった」とのコメントが寄せられたことから、某アニメほど炎上することもなく、こちらのストーリーを好意的に見る人も多かった。


アニメーション制作はディオメディアが、音楽制作はフライングドッグがそれぞれ担当。本作のED「ワタシノセカイ」は中島愛の歌手活動再開第一弾シングルであった。


TOKYOMXWOWOW他にて放送。また、GYAO!などを通じてのインターネット配信も行われている(他、中国大陸向けにビリビリ動画、PPTV、iQIYIにてインターネット配信も行われた)。


関連タグ編集

ロックバンド 漫画 講談社 週刊少年マガジン 瀬尾公治 涼風(漫画) 君のいる町 2017年冬アニメ


外部リンク編集

関連記事

親記事

瀬尾公治 せおこうじ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 393660

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました