ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:畠中祐

苗字の読みは「こうがみ」で、「かがみ」ではない。
ついでに断っておくが、中の人と名前が同じだからと言って角の生えた巨人の息子…ではなく赤い巨人の息子の自称弟子に変身したりはしない。→ウルトラマン×プリティーシリーズ

概要

KING OF PRISM』の登場人物で、エーデルローズ男子部に所属する中学3年生。他の男子部員と同様に同系列の男子校・華京院学園の中等部に通っているが、どうしても華京院の制服に馴染めないため学ランで通している。

青森県(津軽地方)の出身で、大の祭り好き。仁科カヅキに憧れてストリート系プリズムショーを志してエーデルローズに入学したが、『OverTheRainbow』(オバレ)を結成して以降のカヅキに対しては「アイドル気取りでチャラチャラしてる」と不満を持っている。
しかし、そのカヅキに不満をぶつけていたところに現れたシュワルツローズの大和アレクサンダーがカヅキを挑発した際は一転して「カヅキさんがお前なんかに負ける訳ねーだろ」とカヅキを擁護している。

姉の尻に敷かれて育ったためか女性が大の苦手で、女性に触れられるとパニックを起こす。

KING OF PRISM -PRIDE the HERO-

2作目『PRIDE the HERO』(キンプラ)ではプリズムキングカップに出場。しかし、大和アレクサンダーがプリズムショーで会場を破壊しようとしているのを知った彼は、それを止めるべくショーの最中に乱入。
ダンスバトルでストリートの暴君相手に善戦し、観客に被害が及ぶ最悪の事態は避けられたが、会場はボロボロのうえ、タイガ自身もアレクのショーを妨害したと見做され、会場を破壊したアレク共々失格処分となった。
(なお、崩壊した会場は直後に行われたカヅキのショーで再建、大会は無事続行されている)

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-

タイガの過去

3作目『Shiny Seven Stars』(SSS)3話のタイガ回にて過去が掘り下げられた。

タイガが小学生3年生の頃、父親の仕事の都合により三ヶ月ほど東京で暮らしていた時期があった。実はその時にふと立ち寄った高架下でカヅキと出会っており、そこで見たカヅキのプリムジャンプに圧倒される。
当時プリズムショーの事を何も知らなかったタイガだが、カヅキにプリズムショーをやろうと誘われ、直接手解きを受けた。
なお、同じ場所にカヅキを先輩と呼ぶ金髪碧眼の女子と、カヅキのショーを影から見守る緑髪の女子もいたのだが、これはまた別のお話である。

やがてカヅキから小学校のプリズムショークラブ発表会への参加を勧められる。しかし台風の接近で急遽帰郷する事になり、カヅキにその事を告げられず東京を離れた。

数年後、姉に誘われてオバレのショーを見に行き、そこでカヅキと再会するのだが…

カヅキ「胸キュ~ン た・い・けん♥キュンキュンキュ~ン♥」

カヅキの硬派とは程遠いショーにショックを受け、不満を抱くに至る。
後に姉がエーデルローズの願書をタイガに無断で提出し、なし崩し的に上京することに(タイガの成績の問題で親も了承済み)。

要するにカヅキの天然たらしの被害者に男が一人加わったという話である。

プリズムショー

『Shiny Seven Stars』では、3話で初めて本格的なショーを披露。その前に実家に帰省した際、カヅキに直接スタイルの変遷について訪ね、その答えとそれまでのシン達のショーを見てきた経験を合わせて、彼自身の内部でくすぶっていたエーデルローズ編入後のカヅキのスタンスに対しての複雑な想いにケジメをつける。

そして、改めてカヅキへの憧れを肯定し、彼の示した道を示すかのようにそれまでとは一変したストリート系とアカデミー系を融合させたショーを披露し、高得点を獲得。

9話では、アレクが行ったショーを、会場破壊と早とちりして再び彼のショーに乱入。しかしそれはアレクの作戦であり、結果的にはショーの演出のダシに利用され、更にショー妨害のペナルティとして点数半減の処分を受けてしまった。だが、仲間達はそんな彼を励まし、その分も挽回すると誓うのだった。

「トラチ」の誕生

乱入の結果から分かるように、この時点では彼はまだ「カヅキの後を追っている」状態に過ぎず、「個々のスタイルの確立」という点での成長はアレクに一歩先を行かれていた。
この挫折とその後に行った仲間達とのユニットショーでそれに気づき、自分のスタイルへ行き着く道筋を見つけたタイガは成長が認められ、12話ラストでRLでお馴染みの例の卵がやって来る。そしてその卵から、マスコット「トラチ」が誕生するのだった。

要出典:トラチはペアチア(名前)とペアとも(卵から孵る)両方の要素を持っているが、どちらに分類されるのかは不明。

補足

タイガの姉・香賀美大空は、プリティーリズム・ディアマイフューチャーソミンを元にしたキャラクターだと思われる(容姿はソミン、名前はおおぞらのシンフォニアドレス?)。

楽曲

曲名作詞作曲編曲
レジェンド・ワールド宮嶋淳子YUYU
HAPPY HAPPY BIRTHDAY!
fly in the sky宮崎まゆ宮崎まゆ高橋修平
masquerade小室哲哉小室哲哉michitomo


プリズムジャンプ

  • 祭りだワッショイ! フォーチューンボーイに花束を

>プリズムキングカップ投票メッセージで紹介

関連イラスト

雨
センシティブな作品


キンプリまとめ
タイガくん誕生祭2019



関連タグ

KING OF PRISM プリティーリズム・レインボーライブ

セプテントリオン
一条シン 太刀花ユキノジョウ 鷹梁ミナト
十王院カケル 西園寺レオ 涼野ユウ

Over The Rainbow
神浜コウジ 速水ヒロ 仁科カヅキ

【シュワルツローズ】
如月ルヰ 大和アレクサンダー

【その他】
福原あん 森園わかな ソミン

関連リンク

硬派なストリート系は女性が少し苦手? 劇場アニメ『KING OF PRISM』連続新キャラインタビュー:香賀美タイガ

関連記事

親記事

セプテントリオン(キンプリ) せぷてんとりおん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「香賀美タイガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6208180

コメント