ピクシブ百科事典

涼野結

すずのゆう

アニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』の登場人物。
目次[非表示]

CV.高山みなみ(テレビ版本編)⇒内田雄馬KINGOFPRISMbyPrettyRhythm

人物

涼野いとの実のであり、父姉と離れ、実の母親と2人で北海道の美瑛に暮らしている。
北海道ではプリズムショーの放送が少ないらしく、インターネットを使ってプリズムショーをよく見ているらしい。
料理もそれなりに出来るらしい台詞がある。

普段は口数が少なく表情も乏しいが、共に暮らしている母親をとても大事に思っており、彼女が父親の現役時代のライブ映像を見ながら泣いている姿をいつも見て、心を痛めていた。
その為、父の意を汲んで復縁する事が出来ないといった母親の言葉から、「ママはパパの事が嫌いなんだ!」と、独り善がりな解釈で勘違いした姉のいとに対して「ママの事をバカにするなら東京に帰れ!!」と大激怒しており、自分が見てきた母親の姿を打ち明けている。

また、ハッピーレイン♪のプリズムショーを嬉しそうに見ていたり別れ際に大きく手を振ったりと 年相応の無邪気さも持っている。

心なしか、赤面率が高い気がする。涼野家のお子さんは皆ツンデレなのだろうか。

ちなみに母からは『結が居るからママ安心♪』と言われており、親子関係は良好である模様。


容姿

姉のいとが母親と同じ翡翠色の瞳であるのに対し、
結の瞳の色は父親と同じ濃い紫色である。
紫色の髪の毛は外ハネしており、頭頂部にアホ毛が立っている。

公式で年齢は明言されていないが外観から察するに小学校高学年くらいかと思われる。

余談

第30話「誓いのクロスロード」より

福原あんに「プリズムスターで誰のファン?」と尋ねられた際、
「誰のファンでもない」と返答していたが
その直後りんねが呟いた「べる」と言う名前に反応し、赤面していた事から
もしかしたら蓮城寺べるの隠れファンなのかもしれない。

べる様なら惚れても仕方ないよね!

そして、第47話でプリズムクイーンカップでいとの応援に訪れた際、合流したべるに頬を赤らめながらサインをねだっていたことでそれは確定した。

それから2年後

なんと、TV版から2年後の男子プリズムショーをテーマに描く新作スピンオフ映画KINGOFPRISMbyPrettyRhythmにて、エーデルローズに入学し、プリズムスターとしてデビューする事が判明。名前の表記は「涼野ユウ」となった。キャッチフレーズは「お姉ちゃんを超える!」。
変声期を迎えたという設定のためか、声優が内田雄馬に交代(周囲のキャラクターを演じている人達が若手声優と言う理由もある)。森園わかなを演じた内田真礼の弟であり「中でも外でも弟」と言うポジションでの起用が話題となった。

復権した法月仁がシュワルツローズを立ち上げたことで凋落の一途をたどるエーデルローズ男子部を心配して入学し、姉やコウジと同様にプリズムスターの道を志願するが、普段は†ゼウス†と名乗っているあたりは「この姉にしてこの弟あり」と思わせる所がある。プリズムキングカップ投票メッセージによれば、プリズムジャンプは「ジュエルスピンZ(ゼウス)」だが今のところは映像化されていない。

今なお現プリズムクイーンのべるの大ファンであり、一時期べると恋仲でないかと噂されたことを理由に速水ヒロを目の敵にしている。その一方では、コウジにハリウッドから大作映画の劇伴曲作成のオファーが来ていることを気にかけている。

普段は年が近いこともあってか、西園寺レオ香賀美タイガら中学生3人で行動することが多いようである。

関連イラスト

ショタ組
【キンプリ】捏造中学生組



関連タグ

プリティーリズム・レインボーライブ ショタ

姉→涼野いと
父→涼野弦  母→涼野鶴

声がそっくりな前作のアイドル
ヨンファ 
中の人ネタ プリティーリズム・ディアマイフューチャー

pixivに投稿された作品 pixivで「涼野結」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17742

コメント