ピクシブ百科事典

高溝八輔

たかみぞはちすけ

高溝八輔とは、「はぴねす!」に登場するサブキャラクターのことである (メイン画像の右側のオールバック風な髪型の男子生徒)
目次[非表示]

公式サイトキャラ紹介(アダルトサイト注意)

プロフィール

所属私立瑞穂坂学園2年普通科
誕生日不明
血液型O型
身長176cm
靴のサイズ不明
CV滑川菊太郎(PC版) / 田内友み(アニメ版の少年時代のみ)・川村拓央(PS2版・テレビアニメ版・ドラマCD版)

概要

本編の主人公である小日向雄真と作品一の有名キャラである渡良瀬準の共通の友人で、登場人物の大半からは「ハチ」と呼ばれている。

決してルックスは悪くないし、悪い奴でもないのだが、テンションが上がると騒がしくなるなど暴走志向の強い三枚目キャラで、特に女の子に対しては色々とハレンチな妄想をしたり、アタックするなどしているが、基本的に相手にされることはない。
また、暴走が酷くなると準や杏璃にお仕置きされるのがオチとなっている。
日常パートではショックを受けると石化するという特徴があるのだが、そちらからの復活は前述のお仕置きの事も含めて早い。

女の子の好みは本人曰く『自分で全属性をカバーしている』というだけあり、食べるとロリコンになってしまうという特徴を持つ杏璃のマジックワンドであるパエリアを食してもロリコン趣味にならなかった。

可愛い女の子が大好きな反面、雄真がそういう娘とイイ感じの関係になったりオイシイ思いをしていると露骨に嫉妬の感情を向けてくる。実際、作中でも雄真が男子から特に人気のある春姫と杏璃からチョコを貰って食べたと知った時は「貴様の血肉となったチョコを食らう」と雄真に(文字通りの意味で)噛みついてきた

準と同じく雄真とは知り合ってからの付き合いが長い友人なのだが、作中での恋愛ゲームのお約束である主人公を支える男友達という美味しい活躍の場面は全て準が持っていってしまうので、ハチがそういった活躍をする場面は作中では一切ない。

だが、アニメ版では準よりも早く雄真と知り合っており、幼い頃にあった事件が原因で心を閉ざしていた雄真に諦めず接して、雄真の心を開いていた。

本編のプロローグにあったバレンタインデーでは雄真が六つのチョコ(すもも、準、音羽小雪、春姫、杏璃)を貰ったのに対してハチはチョコを一つも貰えなかった。
(本来なら準から義理チョコを毎年貰っているので最低でも一個は確定しているのだが、今年は「男からチョコを貰っても嬉しくない」と意地を張って断ってしまい、知り合いでチョコをくれる唯一の女の子として考えていたすももは学園を休んでいたのでそれも叶わなかった)
だが『プロローグから一年後で春姫ルートの後日談のお話』であるドラマCD版では、すももから念願の(義理ではあるが)バレンタインチョコを貰うことができ、感激して喜んでいた。

余談

ちなみに『主人公の男友達なサブキャラ』というポジションでありながら、公式ノベライズの続編及び後日談な短編集である『もっと、はぴねす!』にて攻略可能ヒロインの一人である上条沙耶とデートをするという偉業を成し遂げている。

杏璃の持つマジックワンドのパエリアとは声優が同じである。

関連タグ

はぴねす! 友人 三枚目 避雷針 愛すべき馬鹿 友人キャラ
小日向雄真:ハチが好印象を持つ女の子(特に春姫)は全員雄真に好意を持つので、友人ではあるのだが、作中では嫉妬の念を向けている
渡良瀬準:ハチはテンションが上がって暴走するたびに(飛び蹴りをはじめとする)手痛いお仕置きを受けている
小日向すもも:友人である雄真の妹で、ハチを「ハチさん」と呼ぶハチの本編開始前の時点での唯一の女の子の知り合い
神坂春姫:ハチが特に好意を寄せている相手で、雄真が春姫からチョコを貰ったと知った時には強く嫉妬していた
鮫氷新一:『エロゲーの主人公の男友達で三枚目キャラな方』繋がり
海道惑:『主人公の男友達』繋がりではあるが、(悪い意味での)存在感は全くの正反対である

関連記事

親記事

はぴねす! はぴねす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「高溝八輔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66

コメント