ピクシブ百科事典

友人キャラ

そこにゆうじょうはあるのか

『友人キャラ』とは、その作品における主人公やヒロインと言ったメインキャラクターと友人な関係であるサブキャラクターのことである。作品によっては『親友キャラ』という呼び方がされることもある。そして時として、「友情とは一体…。」と貴方に考えさせるキャラである。
目次[非表示]

概要

マンガゲームアニメ小説、そして実写ドラマ等作品形式を問わず主人公(ヒロイン)の友人』という設定を持つキャラクター及び登場人物は非常に数多くいる。

1677


主に少年漫画、ラブコメ作品等における男の友人キャラの特徴

ここでは少年漫画ラブコメラノベ恋愛ゲーム、そしてエロゲといった恋愛要素のある作品に登場する友人キャラ』について記述する。
友人キャラは『主人公と知り合い以上の関係』という他にも以下のような特徴を持っていることが定番である(もちろん、当てはまらない友人キャラも多数いる)

  1. 主人公とは同学年かつクラスメイト男子生徒。腐れ縁の同小、同中だったりする。
  2. 女好きであるがために、自分好みで可愛い、綺麗と思うヒロインサブヒロインが主人公と仲良くしていると露骨嫉妬してくる。
  3. 主人公本命ヒロインと(恋愛的な意味で)上手くいくように、そのヒロインに関する情報提供やアドバイスしてくれたり助け舟を出してくれたりと協力的。(なお、この時に自分の恋路、つまり利害関係が絡んでいるか否かで真の友情かどうかは大体分かる。)
  4. 決してブサイクではないし、悪人でもないのだが、女子(特にヒロイン)からの人気評判印象はイマイチ(基本的に主人公以下)。「いい人」過ぎて駄目な例と、「バカスケベ」だから駄目な例がある。
  5. イベントの類が大好きで、転校生が来る、クラスの席替え文化祭運動会等のイベント行事でテンションが高くなる。
  6. ただしバレンタインデーだけは闇堕ちして『バレンタインデー中止運動』に手を染める事もある。
  7. 主人公とは違って『ヒロインとの一対一のラッキースケベ』に出くわすことはない
  8. 本人も薄々その事には勘付いているので、ラッキースケベのおこぼれを貰おうと「友達じゃないか!」と主人公に同行しようとする。友情とは一体。
時に男女共に友人キャラは解説役として扱われる

友人キャラなキャラクター一覧

※他にも該当する友人キャラがいたら追記をお願いします。

ToLOVEる

お似合い・・・カップル・・・?


(画像左)
週刊少年ジャンプラブコメにおける友人キャラのお手本のようなサブキャラ主人公リトヒロインの一人片想いしている事を知ってるため
それ関連でからかったり、手助けしてくれることもある。また、リトやヒロイン達の旅行にちゃっかり同行したこともある。

ときめきメモリアル

早乙女 好雄 (ときめきメモリアル)


恋愛ゲーム元祖とも言うべき『ときめきメモリアル』に登場する男子生徒であり、そのため『恋愛ゲームにおける友人キャラの始祖』とも言うべきキャラクターである。だが『入学式で主人公と知り合った』という特徴を持ち、現在では友人キャラのお約束要素である『主人公とは本編開始前からの知り合い』ではない。

はぴねす!

渡良瀬準


(画像右)
エロゲにおける友人キャラのお手本のような三枚目タイプのキャラクターで
嫉妬等が理由暴走することもあり、そのたびにヒロインや後述の準から制裁を受けている。

準にゃん


八輔と同じ作品に登場する友人キャラなのだが、メイン画像の通り同作の達と張り合えるだけの容姿を持った男の娘であり、その容姿や内面的な意味での設定も相まって極めて人気があり、その人気ぶりはファンやプレイヤー達から真のメインヒロイン』『(ヒロインを差し置いての)作品一の有名キャラ』等の扱いを受ける程である。

つよきす

フカヒレ


前述の八輔との共通点が多く、三枚目キャラタイプな友人キャラである。
苗字理由で登場人物達やプレイヤーからは『フカヒレ』と呼ばれている。
ちなみに、(アニメ版を除く)中の人は有名声優である。

伊達スバルくん


新一と同じ作品に登場する友人キャラだが、新一とは異なり『ルックスイケメン』『料理が得意』『女子から人気がある』『面倒見のいい兄貴分』といった乙女ゲーの攻略可能キャラとしてもいけそうな特徴を多数兼ね備えているが、ルートによっては主人公とはヒロインを巡って争うこともあるという……

ToHeart2

ToHeart2-向坂雄二_その2


新一やスバルのように、主人公ヒロイン共通幼馴染及び友人という共通点や『作中のヒロインが自分のである』という特徴を持っている。
だがその姉からの扱いはとても悪く、何らかの理由でアイアンクローを受けることが作中で多数ある。

ほしフル

海道 惑


顔と声はともかく、背が低く勉強もスポーツも得意ではない短所多しなキャラで、その上作中で色々とやらかしていることから評判が極めて悪く、一部では伊藤誠以上の外道』『友人キャラの面汚しとして嫌われている。詳しくは個別記事を参照。

はたらく細胞BLACK

1677


AA2153の同期の赤血球で、糸目が特徴。若干チャラついた軽い性格。肝臓の綺麗なお姉さんが大好きで、アニメ版では原作より出番が大幅に増えている。
ビビリなため危険な職場にすぐ音を上げて逃げたがる(AA2153が真面目すぎとも言える)一方でAA2153とは仲が良く、何だかんだで彼の覚悟に付き合う事が多い。
ブラックな労働環境で心が折れかけるAA2153を励まし助け合っていたが... 
友情は大切にしよう。


主に女性主人公のヒーロー不在作品での女の子の友人キャラ

  1. 部活ものでは主に主人公の所属している部活には入っていない一般人代表である事が多い。
  2. 競技もので、友人かつライバルキャラだと時として曇らせ展開担当な事もある。
  3. 主人公が変身ヒロインの作品なら特に能力を持たない一般人である。

恋する小惑星

ショートカットすずちゃん


主人公:木ノ幡みらの幼なじみであり気にかけている。

まちカドまぞく

あんりちゃん


早退がちで帰宅部であったシャミ子のことを気にしてからか声を掛けることが多かったらしく、シャミ子からの信頼は厚い。

けいおん!

詰め寄り和


主人公:平沢唯の幼なじみ。唯が高校に入学してからどこの部にも入っていなかったこと指摘したため、それが物語のスタートや、唯が後の親友とも言えると出会うきっかけにもなった。

バトルアスリーテス大運動会

いっちゃん


南極訓練校にて神崎あかりと出会い、親友になる。あかりにはいっちゃんと呼ばれ慕われている。バイタリティーに溢れ、根性・気合・ガッツが信条。頼りないあかりを実の姉妹のように励まし面倒をみるが、その急激な成長に脅威と嫉妬を感じている自分に気付き自己嫌悪に陥る。

この美術部には問題がある!

綾瀬かおりちゃん


宇佐美みずきの友人でクラスメイト。金髪に赤いリボンをつけている。
みずきのことをからかう際には率先して行動する。

魔法少女まどか☆マギカシリーズ

志筑仁美


まどかさやかの親友。ピアノ、日本舞踊、お茶など、多くの習い事をこなす、お金持ちのお嬢様。魔法少女ではなく、あくまでまどかとさやかの友人ポジションである。

その他・特殊枠(上記のいずれにも当てはまらないケース)

咲-Saki-

清澄の須賀京太郎さん


本編の女主人公である少女宮永咲の幼馴染だった(本編序盤の頃に公式で『幼馴染』と明記されていたが、作者によって否定された)青年。どこの部にも所属していない彼女を彼が自分の所属している麻雀部に誘う所から物語は始まる。
『所属している部で唯一の男子』という、むしろラブコメの主人公ラノベの主人公のような要素を持っているが、公式作品内での(そしてからの)扱いは友人キャラそのものである。実写版では存在さえ抹消されて「友人キャラ」というアイデンティティさえ失った。

余談

登場する作品においては、いわゆる脇役みたいな立ち位置である友人キャラだが、小説家になろうをはじめとするサイトでは人気のあるジャンルの一つである『悪役令嬢』のように『友人キャラを(読者から見てのその作品における)主人公ポジションとして書いた作品』もいくつか存在する。

関連タグ

友人(友達) クラスメイト 脇役 サブキャラ
友人キャラは大変ですか?:『友人キャラ』がメインテーマのライトノベル。
子分キャラ:同じくよく登場する脇役

イラスト無し

主人公のクラスメイトで友人キャラに当てはまる者達。

外部リンク

類似語である『親友キャラ』のアニヲタ内での個別ページ

友人キャラ/親友キャラ…『小説を読もう!』内での友人キャラ(親友キャラ)作品

関連記事

親記事

サブキャラ さぶきゃら

pixivに投稿されたイラスト pixivで「友人キャラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9163

コメント