ピクシブ百科事典

須賀京太郎

すがきょうたろう

「咲-Saki-」の登場キャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

清澄高校
身長182cm
誕生日2月2日

概要

CV: 福山潤
(ドラマ版には登場しておらず、咲が麻雀部を訪れるきっかけも変更されている)

清澄高校1年生で麻雀部唯一の男子。力仕事など雑用要員として部に貢献している。
大会では他に男子がいないため、必然的に男子の個人戦に参戦することになる。

キャラクター

とは幼なじみで、中学時代から現在に至るまでのクラスメイトでもあり、仲が良い。
麻雀から距離を置いていた咲を麻雀部に誘った張本人であり功労者。とはいえ当の本人は麻雀はまだ覚えたてで、役もまだよく知らない。そのため県大会でも目立った結果は残せていない。
アニメでは麻雀のルールを解説される役として活躍した。
公式で「美少女」のにほのかな好意を寄せており、他にも他校の福路美穂子でもイケナイ妄想を繰り広げていたり、思わず間接キスをされてしてしまった部長のにもドキッとしてしまったり。
カピバラという珍しいペットを飼っており、中学生時代はハンドボールで活躍していた。

なお、部内では自分から進んで雑用を買って出ており久もそんな彼に甘えている模様。
出会って間もない和や優希を呼び捨てし、学食でタコスを友達に買わせまくったりと
コミュ力も高い様子が窺える。見た目に反し、チャラ男や不良とはかけ離れた好青年である。

関係

咲とは気の置けない仲のようで、彼と密着して弄られたり夫婦扱いされる様子が見られ、
また京太郎の妄想シーンでムッとする描写がある(ちなみに同じコマの和は完全に無反応)。
いずれにせよ京太郎は、大人しくコミュ障気味の咲が唯一強気な態度に出られる相手であり、
何よりも麻雀を抜きにして交友関係を築いた、現状だとたったひとりの人物であると言える。

前述のように和に好意を寄せているが、彼女からの反応はそれほど芳しくない。
とは言え嫌われている訳でも無く、呼び捨てしていることからも関係は悪くない模様。

優希とは夫婦漫才のような関係で、しばしばイジりあう様子が見られる。とはいえ京太郎本人は優希に対してつれない様子。見た目も中身もお子様だからなのか、
優希がメイド姿でパンモロしても特に動じないという有様。

部長の久とは地味に絡みが多く、彼女は自ら雑用を買って出る京太郎に色々と甘えている。
余談だが、二次創作だと京太郎関連のネタが割と豊富である。詳しくは各自で検索。

県大会後の合同合宿中にはネット麻雀でハギヨシと対戦しており、京ハギという新たな可能性が生まれた。
以降も交友関係は続いているようで、手作りタコスも彼から学んだものである。

二次創作

原作ただ1人の男子麻雀部員ということで、SSなどの二次創作では百合物を除けば大抵主人公を務めている。
と言うか咲SS界隈は彼が主人公を務めるSSが隆盛しており、あまりに多いためむしろ百合の方が少ないと思われるほどである
キャラとしての基礎はしっかりしており、それでいて描写が少なく嫌味も無い二枚目半~三枚目であることが幸いしていると思われる。
SSでは大半の咲キャラと絡んでおり、検索候補に「京太郎 照」「京太郎 淡」など現状接点のない組み合わせが平然と出てくるほど

原作的に百合が多い中で貴重な(と言うのが適切なのかもう分からないが)NLカプが望める為、カプ設定も清澄メンバーはもちろん、
他校メンバーとのハーレムであったり、宮永姉妹幼なじみ三角関係であったりなど様々なところで活躍している。
またペットのカピバラがもの凄く金と手間が掛かり、一般家庭では飼育困難な生き物であるため、実は割とお金持ちという二次設定(ガチ考察でもある)も盛ん。

なお、ハギヨシとの出会いにより雑用面で超人化している事が多く『こんな超人に自己投影はできない』という声も少なくないため読者のアバターでは(正しい意味での)役不足となりつつある。
ちなみにハギヨシは原作からして超人であるため、京太郎SSでは師匠役から便利屋までそつなくこなしている。むしろ、ガチの京ハギで出演するのはレアケースと言えるほど少ない。

「須賀」はいわゆる「天照大神」ネタに準えてか、二次ではスサノオを祀る須賀神社などと絡められることがしばしある。
太郎は男性として一般的な名前。「京」には人が集まるという意味があるらしいので、ハーレム展開の方が名は体を表すと言えるのかもしれない。

関連イラスト

京太郎×咲2
のどっち添い寝
たこすが


関連タグ

咲-Saki-
清澄高校 宮永咲 片岡優希 原村和 染谷まこ 竹井久
ハギヨシ
京咲 京和 京タコ

pixivに投稿された作品 pixivで「須賀京太郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 997028

コメント